生後2週間でも湿疹なんてあるの?その原因は意外なアレだった…!

      2016/11/25

生後2週間産まれたばかりの赤ちゃんの肌は超つるつる!…のはずが、何このブツブツ!
変なもの食べさせた記憶は無いし、アトピーって感じでもなさそうだし。
ひどくは無いとは言え、ちょっと心配ですよね。

答えが分かったら少し気持ちも楽になるはず。
実は、「ある原因」がこの時期の赤ちゃんの湿疹には一番多いのです。

 

今回は気になる赤ちゃんの湿疹、
特に生後2週間ぐらいの産まれたばかりの赤ちゃんに多い湿疹についてまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

赤ちゃんの湿疹は、色々ひっくるめて乳児湿疹と呼ぶ

pic13

先に説明しておきますと、

ひとえに乳児湿疹と言っても様々なタイプがあります。↓

●乾燥性湿疹
冬になりやすいカサカサ湿疹

●脂漏性湿疹
皮脂がつまって、お肌が赤くなったりカサカサしたり、
皮膚がはがれたりします。主に生え際などにできる。

●ニキビ
赤ちゃんにだってできます!
ほっぺにブツブツが増えます。

●あせも
ご存知、あせもです。

●カンジダ性皮膚炎
おむつを開けたら、ビックリするぐらいブツブツがあります
赤ちゃんのお尻に…これってカビ?早めに病院行かないとヤバい!?
で詳しく書きました。

●食物アレルギー
口周りだけじゃなく、
全身に湿疹が現れることも。
アナフィラキシーなど、大変な事にならないように注意!

●アトピー
頭から下に向かって、徐々に広がる湿疹。
最初は脂漏性湿疹と間違えることも。
ひどく痒がる。

 

結構あるんですね…。
赤ちゃんの湿疹は種類が多いので、
経過観察をするために、とりあえず「乳児湿疹」と
分類するそうなんです。
勝手に治っちゃったりもしますしね。

 

しかし、もちろん素人判断は禁物です。
不安を感じたらお医者様に!

 

スポンサーリンク

 

 

生後2週間で多い湿疹はニキビと脂漏性湿疹!?

pic14

ええ〜?赤ちゃんに、ニキビなんてできるの?

そう、できるのです。

 

生後2週間と言う低月齢の赤ちゃん。
産まれたてのサラッサラかと思いきや、
実は超脂ギッシュです。

 

なぜかと言うと、
産まれたばかりの赤ちゃんって、
ママが分泌していたホルモンの影響がまだ残っているんですね。
その影響から、皮脂がガンガン出てます。

 

おまけに赤ちゃんの皮脂腺は未発達で詰まりやすい。
さらに、赤ちゃんの肌はバリア機能はまだ超弱い。
肌の常在菌が増えやすい環境でもあります。
あっという間にブツブツなどが出来てしまいます。

そう、低月齢の赤ちゃんの湿疹の正体、
その一つは…
過剰な皮脂だったのです。

 

ちなみに、赤ちゃんの症状はどんな感じでしょうか?
下記にあてはまったら、脂漏性湿疹やにきびかもしれません。

こんな症状ですか?新生児ニキビ

●生後まもなく〜生後3ヶ月ぐらいに現れる
●ほっぺ・おでこに赤いにきびのようなブツブツが
●顔全体に広がるぐらいひどくなることも
●思春期のにきびと同じような感じ

 

こんな症状ですか?脂漏性湿疹

●生後まもなく〜生後3ヶ月ぐらいに現れる
●顔面(特に眉あたり)や頭の生え際に、
クリーム色〜黄色のかさぶたのようなものができる
●ふけっぽくも見える
●かゆみはほとんど無いけど、
炎症したりジュクジュクしたりすることもある

※アトピー性皮膚炎と見分けにくいそうですが、
アトピーはアレルゲンがあったり、痒がったりするので全く別物!
気になったら病院へ!

 

うちの子はにきびは全くならなかったのですが、
脂漏性皮膚炎にはなりました。

 

ごっついフケみたいなのが頭についていて、
最初妻は「なんか他のやばい病気」と思ったそうです。

「うわーなにこれ、すごいな…」と僕が触ろうとしたら、
「触らないで!!」と怒鳴られました。
勝手に伝染性の病気かと思っていたそうです…。
さすが動物占いペガサス…。発想が異次元。

 

でも、しばらくしたら自然に治っていきました。
治るまでは毎日湿疹とにらめっこで、
今日もあんまり良くなっていない…と心配しましたが、
初めての子どもで、心配し過ぎだったみたいですね。

 

 

 

対処法は綺麗にするだけ

pic15

けっこう多くの赤ちゃんに現れる症状と言うことで、
かなり安心しました。

あんな大きいフケ見たらびっくりしますよね。
まさか赤ちゃんにニキビできるなんて思ってもみないし。

 

原因が分かれば後は対処するだけ!
以下に対処法をまとめました。

 

赤ちゃんにきびの対処法

皮脂が原因なので、
とにかく皮脂を取り除いて綺麗にすること。
とは言え赤ちゃんの肌は敏感ですから、
洗い過ぎや大人用の石鹸を使うなんてもちろんNG。

 

汗をかいた時に頻繁にタオルで拭きとる、
引っ掻かないように爪を切るなど
こまめなケアも必要です。

 

しかし、月齢を重ねると、
ママのホルモンの影響が弱まり皮脂の分泌も減るので、
自然に治ってしまうかもしれません。

 

脂漏性皮膚炎の対処法

同じく皮脂を取り除いて綺麗にすること。
こちらも自然に治ってしまうかも。

しかしフケやかさぶたが気になりますよね。
取り除きたい場合は、
お風呂の前に、一旦ベビーオイルやワセリンなどで患部をふやかして数分放置しましょう。
そして、ふやかしたら優しく洗っていきます。
すると徐々にぽろぽろと落ちていきます。無理にはがす必要は無いですよ!

 

ちなみにうちはこのお風呂上がりに、
爪楊枝でさらにチクチクして、はがせそうなものだけはがしていました。

 

「猿の親子みたいやね」と笑いあったのは、
いい思い出です。(笑)

 

 

 

まとめ

以上、生後2週間に多い湿疹についてでした。

・産まれたての赤ちゃんは実は超脂ギッシュ
・自然に治るからそんなに心配いらない
・とは言えちゃんと清潔に保とう

この時期が過ぎると、
きっとツルツルさらさらのタマゴ肌の赤ちゃんになりますよ♪

 

【こんな記事も役に立ちます!】 

赤ちゃんのお尻に…これってカビ?早めに病院行かないとヤバい!?
赤ちゃんに、蚊取り線香は大丈夫なのかとスゴく気になったら…
【びっくり】ウチの赤ちゃんに鼻毛が生えていて、ええ!?ってなった話
【注意】赤ちゃんのプール熱は、発熱や目ヤニで見分けられる!?

 

スポンサーリンク

 

 - ヘルスケア, 子育て ,