【危険】残業体質は日本にとって猛毒!?改善への具体的な方法は…

      2016/08/18

家族をほったらかしで、今日も残業。
一人だけ帰ろうとすると、独特のいや〜な雰囲気に。
このような残業体質の職場って困りますよね。

・もっと日中の効率を上げたい
・残業なんて必要ないはず!
・仕事以外の人生も大事にしたい

今回は、そんな人のために書きました。

 

後半、
僕が組織に対して行った、
残業体質の改善の取り組みや考え方なども紹介しています。
残業をすることの問題点と併せて、ご参考ください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

残業体質は問題だらけ!

pic24

かつては「24時間タタカエマスカ」とのキャッチコピーに代表されるように、
日本企業には長時間労働を良しとする美学がありました。

働けば働くほど儲かっていた高度経済成長期には、
あながち間違いでは無い考えだったかもしれません。

 

しかし時代は変わりました。
今や残業体質の職場は、問題だらけ。
まずは残業をし過ぎることの問題点をまとめました。

 

健康に悪いのに、いつまで根性論を続けるの?

働き手が年々減少している少子高齢化の日本にとって、
働いている人の健康管理は大きな問題です。

 

長時間の残業により一人でも病気などにより欠けると、
別の誰かに仕事の負担がのしかかり、
さらにその人の健康にも悪影響を及ぼすと言う負のループ。

 

ますます働く人が減る日本にとって、
一人一人の健康をしっかり考えないといけません。
でも、現状を見る限り全然考えられていないのです。
根性論など、今までの考え方が根強く残っているのですね。

 

「残業は、効率が悪い」のホントのところ

60時間以上残業する人、日本は世界で最も多いです。しかし、一人あたりが生み出している付加価値額は何と先進国で最下位。※logmi「長時間労働が日本をダメにする」小室淑恵氏が提案する、育児と介護の解決策

こう述べたのは、株式会社ワーク・ライフバランスの小室淑恵さん。
「残業と産み出される価値の関係」は、
比例どころか反比例しているのかもしれません。

 

ところで、朝のスッキリした時間に行う作業に対して、
夜の仕事の効率は一説では1/6と言われています。
夜はめちゃくちゃ効率が悪いのですね。

 

泥沼のように動きの鈍い脳みそで、
一生懸命働いている気分になっているだけの夜残業。
ダラダラと他の同僚と喋りながら仕事をしようものなら、
もう最悪!

 

おまけに、「残業すればいいや」と思っていると、
日中の業務効率も落ちます。

 

夜遅くまで働く→朝は眠すぎて仕事はかどらない
→残業すればいいや、で日中の仕事もはかどらない
→夜は脳みそが働かないから仕事がはかどらない

 

これもまた負のループ…。

 

 

夜遅くまでの残業のせいで、危険な目にあった人がいる

残業をしているのは、あなただけでなく、
お年頃の女性もいると言うことをお忘れなく。

 

僕の友人が勤めていた会社は、
やる気120%のベンチャー企業でした。

いつものように深夜まで残業し帰路についた女性スタッフが、
危険な目に遭ったため、労働時間の在り方について見直さざるを得なかったそうです。
正直、そうなってからでは遅いのですが。

 

 

残業大好き派に知って欲しい、日本の危機

pic25

先ほどもご紹介した、株式会社ワーク・ライフバランスの小室淑恵さん。
このまま多くの日本の企業が残業をし続けることが、
いかに危険かを先日TEDで述べて話題になりました。

 

ただ単に効率だけの問題ではありません。
だんだんと日本全体が衰退していくのです。
一つ一つの会社の残業体質のせいで。

 

小室氏のTEDでの主張をざっくりとまとめました。↓

①少子高齢化で介護負担が一人一人にのしかかる
②介護で仕事を辞める人が増える
③残業体質の企業は、辞めずに残ったスタッフの残業を増やすことで穴埋めしようとする
④長時間労働のスタッフが病気に。だんだん企業に体力は落ちるし、業績も落ちる
⑤そんな企業には誰も入りたくないから、人材が確保できず、企業力が弱体化
⑥日本の景気が悪くなる
⑦介護負担が増加しているので、当然国のコストも増大
⑧税金を増やすしかなくなるけど、企業が儲かっていないから、ますます苦しくなる
⑨長時間労働・儲からない仕事・解決しない介護問題が負の連鎖となって日本にのしかかる

 

どれだけ今の日本にとって残業体質が悪影響を及ぶすかと言うことです。
日本、思ってたより大ピンチです。
残業は、業績を上げるための必要悪と捉えられていますが、
もはや必要悪ですら無い状況なのですね。

 

逆に言うと残業体質を改善することが、
種々の問題を改善する糸口となるのです!

 

スポンサーリンク

 

 

残業体質をこんな風に改善しました!

b835b74501541580638a19a903d0a86d_s

では、どうすれば残業体質を改善できるのでしょうか?
以下に改善する方法をまとめました。

 

必ず業務終了時間を守ることで、効率化につながる!

私は今まで、900社の企業の働き方のコンサルをしてきました。30%の残業が減っても、売り上げが上がる企業すらあるんですよ。落ちません。※logmi「長時間労働が日本をダメにする」小室淑恵氏が提案する、育児と介護の解決策

残業減っても、売上は落ちません。

では、具体的にどのようにして残業を減らせば良いでしょうか?
それは、
業務終了時間を徹底的に守る意識付けと仕組みを作る事です。

 

 

絶対絶対絶対絶対!残業しない!
とまずは決めることです。
個人的な目標として決めるのはもちろん必要です。
残業体質な人がどの部署に行っても残業しているのは、
「残業すればいいや」と業務終了時間を明確に自分の中で定めていない事が大きいのです。

 

 

さらに、組織の仕組みとして決める事は一層効果的です。
仕組みの例として、残業禁止デーを設けるなどがよく知られていますね。
その他僕はミーティングを効率の良い朝にうつしたり、
残業を申請しないとできないようにするなど、
様々な改善点を提起しました。
ミーティングを朝に移すのは、
割とすんなり受け入れられましたね。

 

 

エンドを設定すると、
時間に限りがあることに気づきます。
時間に限りがあると気づくと、
限られた時間で今まで以上の成果をあげないといけないとの必要性に迫られます。
すると、自然に効率化が産まれてくるのです。

 

 

 

「生活残業」を減らす

生活のために残業している人、
つまり毎月つく残業手当をあてにしてローンを返済したりする人がいます。
悪質な場合になると、
残業代が欲しいばかりに、
わざと日中の仕事に手を抜いたりします。

 

 

企業として、ここはシビアにいかないといけませが、
これは、少し骨の折れる作業かもしれません。

 

 

なぜなら、生活残業する人にとって
生活費は非常に重要な問題だからです。
反発も予想されるでしょう。

 

実際「余計なこと言うな」と釘を刺されたこともありました。
日中のパフォーマンスも詳細に分析しないといけません。
本当に残業が必要なほど作業が追いついていないのかどうか。
無理な目標設定をしていないかどうか。

 

 

明らかに作業量や目標設定と照らし合わせて残業が不要と判断されるならば、
そのスタッフとの話し合いが必要です。
お金が絡んでくるので、
かなりタフな話し合いになります。
さらに、場合によっては労務規定や
賃金規定の改善の必要に迫られる可能性もあります。

 

 

お付き合い残業をしない

日本人にとって、「お付き合い」と言うのは、
社会生活を営む上で大事な事。
これも改善には少し時間が必要です。

 

いくら非合理的だと分かっていても、
先輩が職場に残っていたら帰りづらいですよね。
体育会系な職場ならなおのことです。
長時間労働が情熱の証だと思っている人には、
先ほど紹介したような、長時間労働はかえって生産性を落とす証拠を提示しましょう。
客観的なデータも交えて、
じっくりコミュニケーションをとる事が求められます。

 

 

 

さらにあなたがチーム作業に携わっていたら、
一人だけ帰ってしまうと協調性が欠けていると思われてしまいます。
しかし、このような問題にも良く効く薬はあります。

・「たとえチーム作業であっても、自分の仕事が終わったら帰宅する」
このようなルールを設けるのです。さらに、以下のようなルールを設けます。

・「チーム間での情報共有は朝に行うこと」
そうすると、日中の業務効率が改善され、結果的に全体が早く帰れるようになります。

ちゃんとしないと、あの人帰ってしまう!!
と言う危機感があると、
日中チーム内で綿密にコミュニケーションをとるようになります。

 

 

チーム全体が「残業すればいいや」となあなあで思っているから、
残業する人・残業しない人の差が生まれ、
本当は残業しなくて良い人が帰りにくくなり、お付き合い残業が横行してしまいます。
具体的にルールを工夫して、みんなで早く帰りましょう。

 



模範を見せるために、
あなたが早く帰っちゃうのも一つの手かもしれません。
僕はそのようにしていた時期がありました。かなり効きました。

 

 

まとめ

かつては真面目さや勤勉さの証とされてきた、残業。
今や全くの逆の立場に。
しかし、未だ残業をよしとする風潮は消えません。

 

これからの日本のため、あなたのご家族のためにも、

もし職場の残業体質を改善したいのであれば、
残業体質の問題をしっかり理解し、
具体的な改善策と共に人に説明できるようになりましょう。

【こんな記事も役に立ちます!】 

4分で解説!生活残業の意味や原因、問題点とは…
今日も一人だけ残業…。ええっ!!それは自分のせい!?
「さみしさサヨナラ会議」読了。寂しさにサヨナラするには覚悟がいる!
人と関わるのがしんどい時に考えたい4つの大切な事
ママ友が教える、旦那を心配させる方法4つ

 

 

 

スポンサーリンク

 

 - お仕事