食中毒の時の回復食はコレ!ぜったい早く治すぞ!!

      2016/08/13

つらーい食中毒。
下痢真っ最中の時は、体がまったく食べ物を受け付けません。

とは言え、栄養はしっかり取りたいところ。
ちゃんと早く治したいですよね?

病気を治すにもカロリーや栄養素は必要です。
今回は食中毒の時の食事や、
回復食について書きました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

食中毒には、まず水分が必要な理由

e313c706d545a0ea55da8462c3d999ce_s

まず第一に水分補給が絶対必須です。
何も受け付けないからと言って、
水分まで取らないと、体力のさらなる低下を招き、
重症化する恐れがあります。

 

特にお子さんは脱水症状を起こしやすいので、
注意が必要です。

下痢の際に出て行く水分は意外と多く、
水下痢の際は腸が水分を吸収しにくくなっています。
体内のウィルスを少しでも早く排出しようとして、
ガンガン外に出そうとする働きがあるからです。
一緒に水分も出ちゃうのです。
そのため、ちゃんと水分を取る事が必要なのです。

 

 

 

食中毒の最中は、水分に栄養が溶け込んだものを

pic93

食中毒を治していくには、
自分の体力が必要。

まず第一に先ほど述べた水分が必須。
さらに脱水症状を防ぐために、塩分も必要。

電解質(ナトリウム)などを効果的に吸収できる、
スポーツ飲料が助けてくれます。

 

中でも、
経口補水液として最近話題の
OS-1
は病者用食品として開発されているのでオススメです。
僕も先日お世話になりました。

正直、健康体の時に飲んでも美味しいとは言えなかったのですが、
病んでる時に飲むとすごく美味しく感じました。
体が欲していたんでしょうね。

 

 

 

もし余裕があれば、
・お味噌汁
・野菜スープ
(固形物は避ける)
など、水分に栄養が溶け込んでいる料理もgood。
スープに含まれているビタミンが、
免疫力を強めてくれます。
できるだ固形物は避けて、
温かい状態のものを飲みましょう。

 

 

また、
・生姜湯
・はちみつ湯
などは殺菌力があるため、
食中毒を起こした細菌によっては、
治りが早くなるかもしれません。

はちみつ(蜂蜜)には、赤痢菌を十時間で死滅させ、大腸菌、チフス菌すら四十八時間で殺すという殺菌力があります。下痢が止まらない時、はちみつ(蜂蜜)を飲むと効目があります。強い殺菌力で菌を死滅させ、有益菌のビフィズス菌を繁殖させるからです。
※症状から調べる自然食品効能辞典

 

 

スポンサーリンク

 

 

食中毒がちょっと治ってきた時に食べるものはコレ

cbd3fb3f7724a6d555209e89b081cea8_s

ちょっと治ってきた!
でもまだ固形物を食べるのはちょっとしんどいな…。
そんな回復期の食事はこちら。

体力を回復させていくのに、
エネルギーが必要です。
吸収しやすい糖類=穀物の摂取を心がけます。
この時期に最適な回復食として、
・煮込みうどん

・おかゆ
・煮麺
などがオススメです。

しかしココで要注意!
煮麺やおかゆって、
煮込んであるからって、
あまり噛まなかったりしますよね。

その「噛まない」事が、
胃腸に負担をかける事があります。

むしろ、
逆に消化に悪いと言われるぐらいです。

せっかくのおかゆの役割が台無しにならないように、
柔らかいおかゆだとしても、
しっかり噛んでから飲み込むようにしましょう!

 

お茶漬けは消化に悪い?その真相は…少し意外な結末だった。

の中でもおかゆの消化について述べてあります。
よければご一読下さい。

 

 

食中毒がだいぶ治ってきた時に食べるものはコレ

pic94

だいぶ治ってきた!
では少しずつ固形物も食べていきましょう。

・消化によいもの
・脂質が少ないもの
・あたたかいもの

柔らかい→だんだん固いと言った順番で、
体に合わせて摂取していきます。

間違っても調子に乗って、
ピザとか食べたらダメですよ!
僕みたいに三歩進んで二歩下がってしまいますよ!

 

・ヨーグルト(冷やしすぎ注意)
・豆腐
・オムレツ
・納豆
・茶碗蒸し
・煮込み野菜
・脂質の少ないささみ肉
・脂質の少ない白身魚

など、たんぱく質を中心に、
徐々に調子をあげていきます。

 

 

食中毒 治りきるまで食べちゃダメ!!

ad5b961031faea6a257b86baa2754dd2_s

まったく吐き気も無いし、下痢もしなくなった。
食べてもお腹が痛くなったり、
お腹の中が動いている様子もない。

そんな状態になるまで、
下記のようなものは食べたらダメ!!

少し治ってくると、
お腹が空いてくるので、
つい調子に乗ってしまいますが、

ピザとか食べると、
僕みたいに長引きますからね!

 

・冷たいもの
当たり前ですね。アイスなんてもってのほか。
ジュースや冷えた麦茶なども油断して飲まないようにしましょう。

・刺激物
まだまだ胃腸は弱い状態です。唐辛子等はもちろんですが、
ワインやコーヒーなども刺激物。もう少しだけ我慢を。

・脂もの
脂肪分は消化に時間がすごくかかる栄養素。
当然、胃腸にも負担大です。ジューシーなお肉やケーキなど菓子類、
マヨネーズなども注意が必要です。

・消化に悪いもの
繊維質が多いごぼう・たけのこ・海藻などや、消化しにくい漬物、
噛まないため消化しにくいラーメンなども、この時期は控えましょう。

ね?ピザって、
サラミなど脂っぽいお肉乗ってるし、
ガンガン香辛料かかってるし、
結構ボリュームあるから胃にとどまる時間長いし、
絶対食べたらダメですね。

なんで食べたんでしょうか、僕は。

 

まとめ

先日貝にあたりました。
貝にあたる…。怖すぎるその症状は?

食中毒症状がモロに出たので、
ちゃんと回復食の順番を守ったはずだったのですが、
途中でピザ食べちゃったら、またお腹を壊しました。

なので、
水分→柔らかいものから徐々に固いもの

の順番をしっかり守って、
焦らず治していくのが一番の近道ですね!

あなたのお腹が、
早く治りますように…。

 

【こんな記事も役に立ちます!】 
 

鼻うがいをすると痰や咳までスッキリする!その方法とは…?
大人が夏風邪で高熱を出す原因は?意外な対処法とは?
これって食中毒!?軽度の症状でも、食中毒の恐れあり!
家族にうつさない!家庭内の食中毒の二次感染予防はコレ!

 

 

スポンサーリンク

 

 - ヘルスケア