【意外】ワーキングマザーのタイムスケジュール。9時間寝れてる!?

      2017/07/02

小さい子どもがいて、さらに仕事だなんて、毎日お疲れ様です!
タイムスケジュール超タイトですよね。
毎日のやりくりがきっと大変なことでしょう。

 

ところで、現役ワーキングマザーの我が妻は、
毎日9時間寝ているようです。

 

最初は上手く行かなかったタイムスケジュールも、研究熱心な妻は色々参考にして、すっかり時間管理上手さんになりました。

 

家事を時短化して、周りに協力を仰いで、上手にスケージュールを組んでいるようです。
少しでも落ち着いて、毎日が送れると嬉しいですよね。

 

今回は、妻へのリアルなインタビューを、まとめてお届けします。

 

 

ではどうぞ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

我が妻のタイムスケジュールはこんな感じ

YOU2_DSC_0938_TP_V

まずは、9時間寝ているワーキングマザーの妻、子1人・時短勤務(8時半〜16時半)のスケジュールから。

6時   起床・支度開始

7時   夫のお弁当作り・朝ごはん作り

7時半  子どものお着替え・夫出勤

8時   子どもの保育園送り届け・出勤

8時半   出社

12時  昼食

16時半 退勤・お迎え

17時  帰宅、家事開始

17時半 夕飯支度

18時半 夕食

19時  お風呂

20時  夫帰宅・夫夕食

20時半 明日の保育園・夫の弁当の準備

21時  就寝 

 

よく寝てますね。

たまに寝るの遅くなるので
(絵本読んで読んで攻撃とか、夜泣きとかで)
平均すると8〜9時間ぐらいになります。
たまに謎の夜泣きでめっちゃ寝不足に。

しかし、婚前に働いてた時より寝てる。
なぜこんな事が実現したのでしょう?

 

 

以下より詳しくみていきます。

 

 

 

 

掃除・ゴミ出しは、休日の夫の仕事になるように調教!

FCFG100112647_TP_V

はい、ここで僕の登場です。
(※写真はイメージです)

 

彼女が意識したのは、夫との連携プレー。
夫をいかに調教するかに力を注ぎました

 

今ではすっかり

・休日部屋を隅々まで掃除

・休日風呂掃除・トイレ掃除

・手の込んだ休日の食事はパパ担当

・ゴミの日のゴミ出し

は僕担当です。

 

 

他の日に全く掃除しないかと言うともちろんそうでは無いのですが、時間のかかる家事は夫にやらせる事で平日の時間&生活のクオリティを確保しているのです。

 

とは言え、上記の通り僕の家事量もそんなにありませんから、午前中の時間ぐらいでちょちょいのちょーいで終わります♪
夫婦で分担する良いところですね。

 

 

掃除に関しては、二人で色々話し合ってワザを身につけました。
詳しくは、ワーキングマザーの時短掃除テク!に書きました。
よければご一読下さい。

 

 

僕はそんなに家事が好きでは無かったんですけど、見事に調教されました(笑)
僕がどのように調教されたのかは、また後日の記事にて。

 

 

スポンサーリンク

 

料理を徹底的に時短化する方法とは…?

taifu-korokke0I9A0011_TP_V

時間をかけないところは、徹底的にかけない!
をモットーに、料理に関してはかなり時短化を進めました。

・ゴハンは炊いたら小分けして冷凍庫に

・スープは余ったらタッパーに入れて冷凍庫に

・出汁はオーガニック系の
   お店で売っているパックなどを買う(洋風・和風有ります)

・旦那のお弁当は、もちろん夕食の残り!+冷凍食品

・朝食はパン+チーズ、または卵かけごはんのみ!
 あえてのワンパターン化

 

僕のお弁当に関して、不満を漏らしたら
「あんた付き合いで外食とかするから栄養取れるやろ」
と言われ思わず納得。

 

朝食についても、
「保育園で栄養取れる昼食出るし。
1週間全体でバランス取れればええの」
これもまた思わず納得。

 

冷蔵庫はフル稼動ですね。
常にごはんやらスープやらお惣菜やらが凍っています。
食べたい時にチンするだけ状態にいかにするかに命を燃やしているようです。

 

 

妻が意識しているのは、
トータルでのバランス。

 

 

一週間で見て、栄養バランスがあるか。
加工食品が多すぎないか。
愛情料理もたまに作っているか。

 

トータルでバランスがとれていればバッチリなんです。

 

 

 

スケジュール帳はすっきりまとめないとエラいことに…。

EV185143024_TP_V

一日と言った短期タイムスケジュールだけでなく、
長期的なタイムスケジュール管理も必須。

 

 

スケジュール帳は一冊が基本です。

 

僕は営業の仕事をしていましたが、
出来る営業マンで2冊手帳を持っている人は見た事が無いです。

 

 

 

営業マンといえば、付き合いの仕事ですので、本職の営業以外にもプライベートで色々用事が入るものです。
でも、手帳は必ず一冊。これは多くのビジネス書にも書いてあるアドバイスです。

 

 

それは、なぜか。

 

・2冊あると、漏れが生じる

・2冊あると、ダブりが生じる

・2冊あると、勘違いが生じる

 

ちょっと仕事っぽい言葉使いになっちゃいましたが
要は、2冊あると混乱するからなんです。

 

 

情報を整理するために手帳はあるのに、混乱してしまったら本末転倒です。

 

さらに、情報を整理するために、
見開きで1週間のスケジュールが見れる手帳にしましょう。

 

 

視覚的に見やすくする事で、さらにスケジューリングがはかどります。
子どもがいると常にバッタバタですから、パッと見て内容が分かる手帳は重宝します。
そして1ヶ月の見開きページもついている手帳ならなお吉です。

 

 

最近はワーキングマザー向けの、ワーママプランナーと言う手帳が出てるようで、これはかなり秀逸らしいです!

 

 

 

スケジュールはちょっと空くぐらいで組む

全てを完璧にこなそうとすると、スケジュールはキツキツになりがち。
ちょっとトラブルがあっただけで、1日の計画がパーです。

 

しかし時間に余裕を作っておくと急な予定が入っても、トータルでの予定は崩れません。

 

スケジュールは
ちょっと空いてる、を目指しましょう。

 

ところでトラブルと言えば、お子さんが熱を出した時みなさんの家庭では誰が対応しますか?

 

妻が会社を休むと回答される方が多いかとは
思いますが、ウチは当番制です。

 

1回妻が対応したら、次は僕。
僕、仕事休みます。

 

これは、物理的な距離の関係や夫の仕事の労働強度にもよるので一概に良いとは言えません。

 

しかし、社会的に子育てに理解が進んでいるのも事実。
最初から諦める事は無いと思います。

 

 

 

大事な事には、めっちゃ時間を使う

MIYAKO0I9A0343_TP_V

我が家の時間管理の考えた方は、
いかにルーティーンを短時間で済ませて、大事なことに時間的余裕を作るかです。

 

丁寧さを欠いてしまうと、毎日から色彩が失われます。

 

 

丁寧さを残しながら、時間を短縮するのは、前述した「ワザ」。

 

そして、ワザによって時間が作られたらじっくり時間をかけて料理を作ったり、子どもが寝た後に夫婦で映画を観たりします。(最近映画一緒に観てくれないけど…)

 

 

時間も生活のクオリティもどっちも大事にしたいのです。

 

 

その結果、子育てしながら仕事をしても、9時間も寝れるようになりました。
もうちょっと起きててもいいんじゃないかな!?妻よ!!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

こうやって改めて今までの改善・工夫の結果を見ると、妻恐るべし。すごいな…。

 

それではまとめです。
仕事と家事・育児を両立していても、毎日をイライラせず充実させるために。

・ご主人に、家事分担を頼んでみよう
(ただし、相手がある事なので慎重に)

・料理を簡単化するなど、時短するワザを活かそう

・手帳は1冊にまとめて、1週間の予定を目で見えるようにしよう

・ちょっとゆとりを持ったスケジュールを目指そう

・大事な事には、まとめて時間をたっぷり取ろう

 

ワーキングマザーって「仕事デキる人」ですよね。
業務を効率化して、空いたスペースでクリエイティブな仕事に注力する。
見習わないといけません!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【こんな記事もおすすめです!】

ワーキングマザー妻がイライラしなくなった!3つの理由。


ワーキングマザーが、退職を決意する前にできる4つのこと。

【納得】現役ワーキングマザーの妻が教える通勤バッグの選び方

 

 

 

 - お仕事, 子育て