鼻うがいをすると痰や咳までスッキリする!その方法とは…?

      2017/05/23

生理食塩水などを用いて自分で行う鼻うがい
花粉症やアレルギーの症状を和らげてくれて、
スッキリすると最近話題ですよね!

 

でも、鼻だけじゃなくて、
咳や痰など喉の症状までスッキリするってご存知でしたか?
全てではありませんが、
痰は鼻うがいで切れます!少なくともわたくしで実証済みです。

 

僕は以前に、
咳や痰の症状が3ヶ月ぐらい続いて悩んでいた事があります。

あんまりしつこく続くので、
「もしかして重大な病気なんじゃないか…」
と心配していたのですが、

鼻うがいを始めたら、
咳・痰の症状がほとんど出なくなりました。

 

今日は鼻をしっかり洗浄する、
鼻うがいの方法について、
注意点も交えながら述べていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そのしつこい咳や痰、蓄膿症かも?

pic106

もしかしたら、これを読んでいる人も、
蓄膿症を疑っているか診断されたのかもしれませんね。

 

長く続くしつこい咳や痰。
僕の場合は風邪をひいた後に、
3ヶ月続きました。

朝起きてしばらくしたら出たり、
疲れた時とかにひどく咳こんだりしたり、
朝痰を吐くと血が混ざったりしていたので、
自分だけじゃなく、
周りも「あの人ヤバいんじゃね?」
と心配してくれていたようです。

 

ネットで調べても、
・肺炎
・結核
・COPD
・百日咳
・肺ガン
など、怖い病気がズラーっと並びます。

市販の風邪薬で誤魔化しながら生活していたのですが、
ついに心配に耐え切れず通院する事に…。

 

間違えて、
胃腸器科専門の街医者に
行ってしまったのですが、
だって出張先で適当に入ったとこだもん…

 

 

この人が今から思うと名医でした。
僕の症状を一通り聞いた後で、

「んーー、キミ今までに蓄膿症の気があるって言われたこと無い?」

あ、ありますあります!
なんで分かったんですか?

 

「僕専門じゃ無いけどね、キミの症状多分軽い蓄膿だわ。
痰に混じる血も、鼻の奥が切れて出た血が喉に降りてるんだよ」

な、なるほど!
じゃあ僕は肺ガンとかじゃないんですね!!

 

「いや、それはちゃんと専門医のとこ行こうよ」

 

 

と、まあこんなやり取りがありまして、
もしかしたらこの咳や痰は
蓄膿症が引き起こしているかも
との結論にいたったのです。

 

しつこい痰などに悩んでいる人は、
一度通院してくださいね。

 

喉と鼻はつながっているので、
鼻の空洞に溜まった膿や鼻水が、
働きが弱った時などに下りてきて、
咳や痰になるのですね。

 

僕は口臭がひどくなるぐらいの、
ドロドロの膿があるような蓄膿では無さそうなので、
自分でなんとかできるかも!
前に鼻うがいが効くよ!って聞いたことがあるし!

 

と言う事で鼻うがいを試してみる事にしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

鼻うがいで咳や痰を撃退!!

pic107

僕ほどの鼻うがいマスターになると、
片手でちょちょいのちょいですが、
初めてだとやはり準備とそれなりの手順が必要です。

鼻に水入れますからね。
普通に考えるとめっちゃ怖いですよね。
陸で溺れるみたいなもんですから。

 

①洗面器に水を用意!少ないと鼻で吸え無いので2Lぐらいが妥当かな
※洗面器は綺麗にしておきましょう

②洗面器に塩を入れ、生理食塩水を作ります。
生理食塩水は体液の浸透圧に合わせた0.9%!
なので2Lだと18g。
こうしないとプールで鼻に水が入った時のような、
痛い思いをする事になります。

③ここが勝負どこ!片方の鼻の穴をふさいでもう片方から
洗面器の食塩水を吸い込みます。
これは吸い込みすぎるとむせるし、ためらうと吸い込め無いし、
何度か自分なりに微調整が必要です。
軽く息を止めながらやるのが良いです。

④吸い込んだ食塩水を鼻から出します
喉の奥をつたってきて口から出る事もあります

⑤両方の鼻を何回か繰り返します
やりすぎ注意。5回ぐらいを限度で。

⑥鼻をかみます
僕の場合はわりとスルっと大量に鼻水がでます。
超スッキリします。

 

すると…、
あら不思議!!
鼻だけじゃなく咳も痰も出ない!!

 

やっぱり原因は鼻だったのか…。

 

 

鼻うがいのコツ

pic108

さっきも書きましたが、
鼻に水入れますからね。
ちょっとどころの勇気では足りません。

 

コツもちゃんと分かっていないと。

①少ない量で、やや下向きで吸う
逆に大量の水で上向きで思いっきり吸い込んだら、
溺れますから。陸で。めっちゃむせます。
最初は恐る恐る慎重に。
ビビりながらでOKです!

 

②ほどよいスポットを見つける
鼻から吸って口から出す鼻うがい方法は上級者向き。
最初からそれをやろうとして加減を知らずに吸い込むと、
まずむせてしまいます。
鼻から吸って、
ほどほどのスポットで食塩水をとどめておいて、
鼻から出す。
咳・痰には鼻→口の方法が効きますが、
鼻→鼻の方法でも十分です。

 

③鼻うがいのタイミングを見極める
せっかくなら効果がある時にしたい。
それは、まず起床時です
就寝中に鼻の奥の空洞にたまった膿や鼻水が、
起きると喉に垂れてきます。
なので僕は仕事に行く前に鼻うがいをします。
そして職場で乾燥した時なども鼻うがいをします。
乾燥すると余計に鼻水が出やすくなるからです。
さらに外出から帰ってきた際にも、
鼻うがいをして喉うがいと共に風邪予防も!

 

鼻うがいの危険性・注意点

pic63

大活躍な鼻うがいですが、
ちゃんと注意も必要です。
中耳炎になったりする可能性もありますから。
自己責任でしっかり行いましょう!

 

 

①鼻から吸い込んでいる最中に水や唾を飲み込まない
プールで水を鼻から吸い込んで中耳炎になっちゃった!
って聞いた事はありませんか?
あれは鼻と耳の構造的につながりやすくなっているから。
鼻うがいの場合も一緒で、最中に変に飲み込んでしまうと、
耳に水がいってしまい中耳炎の原因となります。

 

②最後に鼻を噛む時は、水が外に出てから軽く
こちらは鼻の粘膜の炎症や中耳炎の原因になり得ます。
頭を軽くしたに向け、左右に軽くふったり傾けたりすると、
自然と食塩水は出ていきます。
鼻の中の食塩水はしっかり出きってから、
気合を入れてかみすぎずに。
軽く噛むだけで、結構鼻水とか出てきますよ。

 

※極端な例ですが、死亡した例もあるそうです
清潔な日本において、
あり得難い話かもしれませんが、
鼻うがいが原因でアメリカで2人の死亡例があるそうです。

それは水にわずかに含まれるアメーバによるもの。
鼻にアメーバが止まってしまい、
それが原因で髄膜脳炎を発症し死に至ったそうです。

念のため、使用する洗面器や水などは、
煮沸・熱湯などの滅菌処理をした方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

3ヶ月も続いたしつこい咳や痰が、
たった数回の鼻うがいで治った時は、
本当に感動しました!
今までの不安はなんだっただって感じでした。

慣れない鼻うがい。
でも効果的な鼻うがい。
慎重にビビりながらでも大丈夫なので、
一度トライしてみてはいかが?

 

 

スポンサーリンク

 

 

【こんな記事もおすすめです!】 
 

大人が夏風邪で高熱を出す原因は?意外な対処法とは?
貝にあたる…。怖すぎるその症状は!?
食中毒の時の回復食はコレ!ぜったい早く治すぞ!!
家族にうつさない!家庭内の食中毒の二次感染予防はコレ!

 

 

 

 - ヘルスケア