やばい!ハロウィン企画考えなきゃ!と言う時の企画ヒント10選

      2016/09/24

10月31日はハロウィン。もうすぐ間近に迫ってきました。
ハロウィンパーティーで何をするか企画を考えたいんだけど
…と悩んでいませんか?
と言うことで、広告・デザイン業と言う仕事柄、
毎年この季節が近づくと「なんか考えてや」と言われる僕が、

 

様々なシチュエーションでヒントになるように、
「ハロウィンの企画集」を作りました。

 

小規模パーティーやお店をされている方、
お子様向けのイベントなど、いろいろあります。
よければご参考ください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ハロウィン企画①仮装関連

ハロウィンといえばやっぱり仮装!
仮装を利用した企画はコチラ。

 

 

仮装で来店で、1ドリンク無料

スクリーンショット 2016-09-03 17.07.18

飲食店なんかがよく開催するイベントですね。
この他にも「1,000円オフ」とか「幹事様コース料理分無料」とか
「オススメスィーツが試食できます!」とか
いろいろなバリエーションがあります。
お店も盛り上がるし、お客さんもお得だし、
一石二鳥のイベント!

 

事前に広告やSNSでPRしましょう。

 

これは業態もあまり選びません。
例えばペットショップなどは、
「仮装したわんちゃんと一緒のご来店で、
◯◯サービス」にしてみるなど、
アレンジも自在ですね〜。

 

 

 

ド定番の仮装大会に一工夫を

MAKIyuri15152058_TP_V

誰が一番良い仮装をしてくるのか!?
お店でもホームパーティーでもWEB上でも盛り上がる
鉄板のパーティーです。

 

池袋なんかでも「ドワンゴ」と地方自治体主催で、
これで盛り上がったそうですね。

 

ところでもしコンテストとして受賞賞を出す場合、
仮装パーティーを楽しむコツの一つは、
受賞者を部門で分けること。

 

「セクシー仮装」
「アメコミ過ぎるやろ仮装」
「完成度高すぎやろ仮装」

 

などに分けると、
参加者もどこに力を入れれば良いのか分かる上に、
イベント当日も盛り上がることでしょう。

 

プレゼントも、
受賞カテゴリーに合わせて、
例えばセクシー部門なら、
「変態仮面全巻セット」とか、
ちょっとネタ的にすると面白いですね。

 

 

 

 

ハロウィン企画②お菓子関連

Trick or Treat!
ハロウィンにお菓子はかかせません。
子どもたちも楽しめる、
お菓子に関連したイベントアイデアです。

 

 

定番の「お菓子つかみ取り」もちょっと工夫すると…

PAK89_harowinkabocya_TP_V

これは小さいお子さんが喜びますね〜。
単につかみ取りと言うだけでも
子どもたちはキャッキャキャッキャなのですが、
ちょっとの工夫でもっと面白くなります。

 

例えば、
つかみ取りじゃなく、
「お菓子積み上げ」

小さめの箱物お菓子を積み上げていって、
高くなりすぎて崩れた時点のお菓子をゲットできるゲーム。

 

お菓子+ちょっとしたゲーム性で、
ぜひイベントを盛り上げてみてください。

 

 

 

あえてのお菓子じゃなくてシールをプレゼント

PPO_christmasnoshi-ru_TP_V

子どもの好きなものと言えば…
シール!

 

なぜ子どもってあんなに異常にシール好きなんでしょうね。
お子さんがいるご家庭などでは、
壁中シールだらけになった…
なんて悲劇はザラにあるんじゃないでしょうか。

お菓子をあげるのもありきたりでつまらないな…
と言う人は、シールプレゼントを検討してみて。
子ども達、きっと大盛り上がりです。

年代によってウケるシールの種類が異なるので、
子ども達の顔を思い浮かべながら、
シール選びをしましょう。

まじで、ウケなかったら、
「こんなのいらん」
って言って目の前で捨てよりますからね!
子どもは残酷!(笑)注意!

 

 

 

お菓子総取りじゃんけん大会

cc0160160831_TP_V

はい全員起立!
今からこのジャックオランタンさんとじゃんけんをして
いただきます。

 

あいこと負けた人は座る、
最後まで勝った人だけに、
ここにあるお菓子を全て差し上げます!

 

っていう
ただのじゃんけんゲームです。

 

じゃんけんは、
地味に…いやもしかしたら一番盛り上がるかも。

 

企画に煮詰まったら、
簡単なゲームに原点回帰を。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ハロウィン企画③かぼちゃ・フード関連

かぼちゃの料理教室

FCF85_kabocyanocreampene-thumb-autox1600-17147

例えばケーキ店だったら、調理場を借りて、
かぼちゃを使ったローファットスイーツ教室。

 

飲食店や厨房機材販売会社、
住宅展示場でのイベントスペース、
ホームセンターのイベントなどでも、
料理教室は活躍しそう。

 

・ハロウィンクッキー
・ちょっと見た目が怖いスイーツ
・かぼちゃと秋野菜のグラタン
・かぼちゃのニョッキ

 

こんな感じで、
ネタ的なメニューにするのか、
本気系なメニューを提案するのか、
方向性をはっきり打ち出してから、
対象の方にお知らせしましょう。

 

 

 

かぼちゃ意外にもハロウィンに関連したメニューを

1454863_566523310091112_65044038_n

これは気合入れすぎ(笑)。
「かぼちゃ」
「なんか怖い」
「アメリカっぽい」
「ティムバートンっぽい」

を満たしていれば、
なんとなくハロウィンっぽくなります。

 

この他にも、
「おもちゃの注射器に入れたジュース」とか、
コストコで買ってきた
「バカでっかいマシュマロ焼き」とか、
出てきた時はテンション上がりましたね〜。

 

 

 

リアルなジャックオランタンを作ろう!

pumpkin-201962_640

かぼちゃで出来た、
こわ〜いジャックオランタンのハロウィンかぼちゃ。

 

これ、実際にかぼちゃで作ったことありますか?
無い人の方が多いんじゃないかなと思います。

 

 

実は作るのは意外と簡単。
かぼちゃを何個か買って、
子ども達を相手に「ジャックオランタンを作ろう教室」
などを開いてみてはいかが?

 

チラッと作り方説明↓

●準備物
・かぼちゃ
※観賞用のもの
ホームセンターや花屋、ネットショップなどに有り

・マジックペン

・ナイフ

・スプーン

・ろうそく

 

●作り方

かぼちゃの全面に、
顔の形を描いていく

pumpkin-1004975_640

 

 

かぼちゃのお尻を、
丸く手が入るくらいのサイズにナイフでくり抜く

 

 

くり抜いた箇所から、
スプーンで種をひたすら掻き出す。
※水気があるので新聞紙を敷くか外で行おう

pumpkin-1004950_640

 

 

中が空洞になったら、
先ほど描いた顔の形に沿って、
ナイフで切り抜いていく。
※描いた絵の少し外側に切れ目を入れると、
マジックが残りません

pumpkin-1004967_640

 

風通しのいいところで、
半日ほど乾かす

 

くりぬいたお尻に、
ろうそくを立てかけ、できあがり!

pumpkin-201972_640

 

ね、みんなで出来そうでしょ?

 

 

 

ハロウィン企画④その他

その他にもいろいろあります!

 

 

ハロウィンの塗り絵コンテスト

0I9A441215032117kureyon2_TP_V

子どもが大好き塗り絵コンテスト。

 

大人部門と、
子ども部門とに分けて開催すると、
大人も子どもも参加率が上がります。
(実際やってみました。
ちゃんと声かけしないといけないですけどね)

 

塗り絵に関しては、
こんなダウンロードできるサイトもあるみたい。
参考にしてみては。
(利用に制限があります。利用規約を必ず読んでからご利用ください)

ぬりえランド

 

もし周りにクラフトワークなど得意な人がいるのなら、
フォトフレームに塗り絵など、
少しレベルアップした企画も考えられます。

 

 

 

 

怖い話Night

ハロウィンと日本のおばけは似ていますよね。
そのため「怖い話イベント」なんかも、
小規模イベントブースや、
パーティーなどで開催されたりしています。

 

とっておきの怖い話を持ち寄って、
みんなでワイワイしてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに…ジャックオランタンって、
なんであんな風にさまよっているかってご存知ですか?

実は…ジャックオランタンには、
悲しくも恐ろしい秘密が隠れているのです。

 

こんなジャックオランタンの秘密を、
告知チラシの後ろなんかに掲載すると、
より雰囲気が出ますね。

 

 

ジャックオランタンがさまよっている理由

ジャックは大層性格の悪い男で、
嘘をつき、人を騙して生きていたそうです。
そんな時悪魔に出会い、魂を抜かれそうになったのですが、
得意の話術で悪魔を罠にはめ、
「二度と魂を取らない」と約束させました。
そんなジャックも寿命が尽きあの世へと旅立ったのですが…、

天国では「お前生前悪いことしすぎ」と言われ門前払い、
地獄では悪魔とは魂を取らないと取引したため入れてもらえない。

悪魔に、元いた場所に戻るように言われたのですが、
道は冷たく暗い闇が広がっている…。
そこで悪魔に地獄の炎を分けてもらい、
たまたまそこに生えていたカブをぐるりとくり抜いて、
ランタン代わりにしたそうです。

天国にも地獄にも行けないジャックは、
ランタンを持って今でもさまよってるのだとか…。

ジャック・オー・ランタンの話には、
一回蘇って、またあの世にいくバージョンなど、
いろいろあるみたいです。

しかし、結構不気味な話なんだな〜。

 

 

まとめ

ほんのちょっとだけ、
一工夫して、あなたの味付けを加えると、
それだけで面白い企画になります。

ハロウィンという新しいお祭り文化、
それぞれの楽しみ方で、
精一杯楽しみましょう。

あ、でもゴミはちゃんと持ち帰ったり、
周りの人に迷惑にならないようにしましょうね!

 

 

スポンサーリンク

 

 - 季節行事・季節のニュース