遠足時の「保険」をご存知ですか?トラブルから自分も相手もカバー!

      2017/05/10

楽しい楽しい遠足。でも楽しすぎて、
怪我をしてしまったり、誰かを怪我させたり、
調子にのって物を壊してしまったり…。保険入っときゃ良かった!!!

 

もちろん体が無事なのが第一ですが、
まさかの思わぬ出費で苦しい思いをすることに…。

 

そんなことにならないように、
遠足などのレクリエーションにも保険をかける人も
いるようですね。

 

今日は、
遠足時にかけておきたい保険をそれぞれまとめました。
なかには、意外と知られていな超身近な保険もあります。
実は既に加入しているかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

1日だけ遠足に行くみんなの分のケガの保険を!そんな時は「レクリエーション保険」

159a0a85c5908661b52e2ade693a3d1e_s

子ども会の会長や、
遠足企画係になって、
遠足を企画する人も多いのではないでしょうか。

 

 

当然、「この子達が楽しく無事に帰ってくる」
ことを望むものです。
と、同時にケガなどトラブルがあった際にも迅速に対応できるように、
「レクリエーション保険」に入る人も増えています。
国内損保で普通に扱ってますね〜。

 

 

 

・レクリエーションのある1日を対象に入れる

・まとまった人数がいる場合に入れる
 (20名以上〜や、45名以上〜など保険会社により異なる)

・代表者氏名と、名簿により参加者を客観的に確認できれば
 入ることができる

・通院・手術・入院から、
 高度後遺障害や万が一の場合に至るまで、
 幅広く補償される

・保険料は数十円〜(1名)
 安いものでは数円

・保険金(何かあった時に支払われるお金)の設定額によって、
 保険料も変わる

 

※上記は一例。保険会社等の商品内容によりその範囲や金額は異なります

 

 

そんなにびっくりする程の金額では無いので、
参加者にちゃんと知らせて会費の一部として保険料を徴収してもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

誰かに怪我させた!物を壊してしまった!そんな時は「個人賠償責任保険」

bb4e5b8b5e641787c7eeeb40598a4b86_s

「こども会でレクリエーション保険に入っるって聞いたけど、
誰かに迷惑かけた場合は大丈夫かしら!?」

と気になったら、
お父さんの自動車保険の保険証券を確認してみましょう。

 

 

ん?どゆこと??

 

 

どういうことか説明しますね。

 

まずこの保険はどんな保険かと言うと、
先ほどのレクリエーション保険とは異なり、
団体ではなく個人で入るタイプの保険です。
そして自分では無く、相手に対する補償です。

 

 

日常で起こりうる、
誰かに怪我をさせてしまったり、
物を壊してしまった場合などに役立ちます。

 

例えば子どもが遠足中に、展示品を壊してしまった!
などの場合であっても保険金が支払われます。

 

※故意や重大な過失の場合は支払われません
※仕事中や家族に対しての補償も補償外
※日常生活賠償保険と呼ぶ場合もあります

 

これはこの時だけというよりは、
通年でかける保険です。

 

 

 

その補償内容は、

 

・怪我や物を壊した際に補償される

・一家族に一契約あればOK

  (重複する必要がない)

・自動車保険や傷害保険の特約などでもつけられる

・補償額は億単位〜のものが多いので
 多くの損害にカバーできる

・保険料も年間2,000円台のものもある

 

などがあげられます。

 

 

様々な保険会社から保険商品として販売されています。
※上記は一例。保険会社等の商品内容によりその範囲や金額は異なります

 

 

覚えていないだけで、
車を買った時や家の保険に入った時に、
ディーラーや保険屋さんに勧められて入っていた人も結構いるので、一度ご自身のご家庭の保険証券を確かめてみては。
「特約」の欄に書いてあったりもします。

 

 

お父さんの車の保険に、
特約で個人賠償責任保険がついていたら、
お子さんの遠足でもとりあえず安心というわけです。
少なくとも金銭面の心配はカバーされます。

 

 

ところでこの保険は、
もしかけていないなら、
お子さんがいる家庭ならぜひかけた方がいい保険かと思います。

大人は可能性がまだ低いのですが、
やんちゃ盛りな子どもは、どんな子でもあらゆるところでトラブルを起こす可能性が。

 

 

野球をしててボールが高級車にガンッ!
なぜか自転車を前を見ずこいでいて歩行者にガンッ!
デパートの最上階の展示会でハシャギすぎて、展示品にガンッ!

 

 

思わぬところで負債を抱える羽目になります。
個人的には保険料も年間で見たらそんなに高くないとは思いますので、
ぜひ一度見直しをしてみては。

 

 

 

1日だけ、自分も他人も保険でカバーしたい!そんな時は「国内旅行保険」

a92824e91bf134fe7aefd737920a8bef_s

今まで、
・1日だけ入れるケガをした自分自身に対する補償
・年間を通して入る、相手へのケガや物への補償

 

の保険を見てきました。
それぞれ、メリットがありましたね。

 

じゃあ、
1日だけ入れて、自分のケガも補償してくれるし、
相手のケガや物の補償もしてくれる便利な保険って無いんかいな?

 

 

もちろん、
あります。

 

 

これが国内旅行保険という保険です。

 

 

その内容は、

 

 

・1日から入れます
(保険商品によっては数日間保険期間が続くのもあります)

・被保険者(つまり自分)のケガも補償してくれるし、
 誰かをケガさせてしまったり、物を壊した場合でも
 補償されます

・団体でも個人でも入れます
 レクリエーション保険のように名簿を出せばOK

・数百円(1人)〜入れます

 

 

こんな感じ。
数百円かー。うーん素晴らしい。
保険会社によっては、自分のカバンが盗まれた場合とかでも
補償してくれるみたいですね。

 

 

※上記は一例。保険会社等の商品内容によりその範囲や金額は異なります

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

子どもは思いもよらぬことを
時にしでかします。

遠足の保険と単に言っても、
結構種類がありました。

 

状況に合わせてできるだけ
合理的に入りたいものです。

また補償の範囲などは、
保険会社が各自で定める約款によって異なるので、
都度しっかりご確認くださいね。

 

それではまとめです。↓

 

【レクリエーション保険】
団体加入 
各人のケガ・万が一の補償
1日のみ 

【個人賠償責任保険】
個人加入 
相手のケガ・物への損害賠償
通年契約

【国内旅行保険】
個人・団体加入 
自分のケガ
相手のケガ・物への損害賠償
1日〜数日間での契約

 

 

【こんな記事も役に立ちます!】

遠足なのに明日は雨。服装は何着させよう?持ち物は?と迷った時には…ハロウィンやTrick or Treatやジャック・オ・ランタンの語源をまとめ解説!やばい!ハロウィン企画考えなきゃ!と言う時の企画ヒント10選

 

スポンサーリンク

 

 - お金の話, 季節行事・季節のニュース