【口角炎】ワセリンの実力を最大限発揮する為の知っておくべき方法

      2016/11/25

あなたは口角炎にワセリンを使っていますか?
「効くって言われたから使ってみようと思う」と考えていたり、

「塗ってるけどあんまり効き目がない」
なんて思っている人もいるのでは?

いずれにせよ、
コレって疑問を持っているのではないでしょうか?

 

 

ワセリンは全ての口角炎に対して万能というわけではありませんが、
お手軽で、しかも治る助けをバッチリしてくれる
ナイスなアイテムなのです!お値段も200円ぐらい〜とリーズナブル!
ドラッグストアなど簡単に買えちゃいます!
もちろん皮膚科などでも処方されていて、
僕も先日処方してもらってきました。

 

しかし、
使い方によっては、
そんなせっかくのナイスなアイテムも宝の持ち腐れに。

 

今日はワセリンの実力を最大限発揮する方法
を書きました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ワセリンの実力を最大限発揮させる方法

先にお伝えします。ワセリンは「脇役」ですから!

説明より先にお伝えしないといけないことがあります。
それは、
ワセリンは除菌するわけでも皮膚の避けた傷を修復してくれるわけでもない
ということです。

 

じゃあ、何をしてくれるかって?
患部にしっかりフタをして同時に保湿してくれるのです。
言わばあのツルツルテカテカのゼリーみたいなのでガードしてくれるんです。
ガードしてくれてるだけで治すわけじゃない…
つまり脇役。

なので、
患部が汚いままワセリンを塗っても、
実力は発揮しにくいのです。

 

「ワセリン塗ってもなかなか治らないよ〜」
という人はワセリンの役割を知らず、
ちゃんとした使い方を知らないのかもしれません。

 

だからこそ!
以下にワセリンの実力をちゃんと発揮する使い方を説明していきます。

 

 

 

ワセリンのより良い使い方①しっかり患部を洗って消毒

患部をしっかり洗うことから始めましょう。
痛いのでぬるま湯でもちろんOK。
患部周りの汚れを落とします。
清潔なタオルなどで刺激しないように優しく拭きます。

 

そして患部を少々消毒します。
ただし、消毒液の刺激によって余計ひどくなる場合もあるので、
消毒に関しては様子を見て行うようにしましょう。

 

 

 

ワセリンのより良い使い方②ワセリンを塗る

そしてワセリンを塗ります。
ちゃんと覆いかぶさるように、しっかり塗りましょう。

ワセリンは刺激が少ないので、
様々な肌トラブルなどに用いられているので安心して使えます。

クリーンになった患部をしっかりワセリンでガードすれば、
これ以上菌が増えたり、外から侵入してくる可能性が減ります。

 

 

ワセリンのより良い使い方③1日に何度か塗る

今まで説明してきた方法でしっかりワセリンを塗って…
よしバッチリ!
でもちょっと待って!
もしかして塗るのを一回で済ませていないですか?

口周りに塗ったものは、すぐに落ちてしまいます。
食事の度など何度かに分けて塗りましょう。

「でも有効成分が浸透してくれてるはず…」
と謎のポジティブシンキングは発動してはいけません。
冒頭に説明したように、ワセリンの役割は患部にフタをして潤いを与えるだけ!
有効成分なんて入ってないですよ。

 

 

ワセリンのより良い使い方④マスクをする、マスクをして寝る

ozpa_maskshitaisya20140321_tp_v

そして止めの一撃!
マスクをしましょう。
より乾燥を防いでくれます!乾燥は口角炎の大敵ですからね〜。
マスクは保湿効果抜群。

 

僕は口角炎がひどい時は、
寝る時もマスクを着けることがあります。

 

でもマスクの刺激や皮膚の雑菌によって
吹き出物やニキビができることもあります。
せっかく口のブサイク顔から卒業したのに、
今度は肌がブサイクに…なんてならないように、
ちゃんと洗顔して、綺麗なマスクをつけて、
様子を見て使うようにしましょう。

僕は男性なんで、あんまり気にしませんが(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

残念…それでもひどい口角炎…なぜ?

9a6077eb10c5cca00181a529a30908a7_s

残念ながらしっかりワセリンを塗っていても、
しつこい口角炎に悩まされることも。
それはワセリンがあまり意味ない別の理由がある可能性があると言うことです。

以下のような場合は、
そもそもワセリンから一度離れて、
ちゃんと通院するなどした方がよいかもしれません。

 

 

栄養が足りてないから

結局口角炎は自らの治す力によって治るもの。
なので、いくらワセリンで患部をカバーしても、
治す力そのものが弱いとなかなか治らないのです。

・深夜まで残業続き
・食事は時間が無いからカップ麺
・夜深く眠れてない

こんな状態だと、心身共にストレスまみれで、
口角炎が治る時に使われるビタミンB2、B6が体内から失われっぱなしです。

 

まずはゆっくり寝て体力回復と、
忙しいのであればせめて栄養摂取だけでもしっかりと。

・お肉(レバー)
・うなぎ
・納豆
・かつお
・バナナ
・サバ

などにビタミンB2、B6が多く含まれています。

もちろんこれだけでなく、
栄養バランスを意識して、
抵抗力を高めるビタミンCを含む野菜なども積極的に食べましょう。

 

 

 

症状が結構重いから

口角炎がかなりひどくなってしまうと、
セルフケアでは時間がかかる場合があります。

 

口角炎には、
カンジダ菌によるもの、
ブドウ球菌によるもの、
など様々な原因があります。

そして、原因が違えば当然必要な薬も違うのです。
ワセリンは細菌などに直接作用するわけではありません。

しかし、
皮膚科などで出される薬は、
原因に合わせて違う種類のお薬が処方される事があります。

例えば、
ガンジダ菌によるもの→抗真菌薬
ブドウ球菌によるもの→抗性物質
と言った感じです。

 

 

別の病気が原因だから

先ほど口角炎にはいろんな原因があると書きましたが、
カンジダによるものやブドウ球菌によるもの以外にも、

・HIV感染症
・糖尿病
・シェーグレン症候群 など

様々な病気が原因で口角炎になる場合があります。
口角炎はこれらの病気の単なる一症状にすぎないので、
あまりに心配しすぎるのも考えものですが、
思いあたる節などがあれば、お早めの通院を。

よければこちらもご参考ください↓↓

口角炎がなかなか治らないのは病気だから?本当の原因と対処法とは…

 

 

 

まさかコレが原因だなんて!薬品アレルギーだから

まさかの原因がコレだなんて!!
アレルギー体質の人は、コレを毎日使っているから、
ワセリンで保湿されていい感じ→またコレを使うから症状悪化
と言う負のサイクルを繰り返している人がけっこういるのです。

コレとは、歯磨き粉。

 

歯磨き粉に含まれる「ラリウル硫酸ナトリウム」と言う、
合成界面活性剤に対してアレルギー体質の人が反応する時があると言われています。
またアレルギー体質でなくても、歯磨き粉や口紅などは刺激があるため、
しっかりと洗い落とした方が良いでしょう。

 

歯磨き粉のゆすぎ残しが無いよう気をつけたり、
できるだけ無添加のお磨粉を選ぶと解決に近づく人もいます。

 

 

 

 

まとめ

それではまとめです。

 

ワセリンの実力を最大限発揮する正しい使い方
・その前に…ワセリンはあくまで皮膚を防護し潤いを与える役割だと知る
・ワセリンの使い方①ぬるま湯でしっかり洗い、可能なら消毒もする
・ワセリンの使い方②ワセリンを塗る
・ワセリンの使い方③1日に何度か塗る
・ワセリンの使い方④マスクをつける、マスクをつけたまま寝る

 

残念…それでも口角炎に悩まされる場合は…?
・栄養をしっかりとる
・症状が重いなら通院して処方薬をもらう
・他の病気を疑ってみる
・歯磨き粉を疑ってみる

 

スポンサーリンク

 

 - ヘルスケア