仕事・プライベート兼用バッグ!働く妻にはリュックタイプがベスト?

   

仕事でもプライベートでも活躍できるバッグを探している!
そんな時は、機能的なリュックタイプを検討してもいいかも。

と言うのも先日妻がリュックを買ったのですが、
これが思ったより使用感が良いようで、今日は妻が監修の下、そのレビュー記事をお届けしたいと思います。

・おしゃれで、
・でも派手すぎず、
・機能的でガンガン使えそうな、
・あと、荷物もガンガン入れられそうな、

そんなバッグないの!?と探している方、ぜひバッグ選びの参考にしてくださいね〜。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

働く妻(ワーキングマザー)がリュックを選んだ理由

 

僕の妻は、いわゆるワーキングマザーです。
子育ても仕事もしています。

 

 

 

【納得】現役ワーキングマザーの妻が教える通勤バッグの選び方

以前、↑の記事内で、ワーキングマザーのバッグにはこんな条件が必須!
という内容のことを書きました。

 

【ワーキングマザーのバッグに必須なこと】

①両手空く事が必須

②外ポケット必須

③内ポケットなども必須

⑤マチのあるバッグ必須

④自分らしいスタイルのバッグ必須

仕事の道具がちゃんと入るだけでなく、プライベートで使う際にも機能的でないといけません。

 

 

子育てしていると、手がふさがり困ることが多いです。
子どもがギャーギャー叫んでいるのにカギを慌てて探すのも疲れる(笑)。
紙おむつの替えなど、物もたくさん入れなければいけません。
我が家で「仕事×プライベート」と考えた場合、機能的なバッグであるのは大事な条件なのです。

 

 

 

 

以前、上の記事を買いた時は、結局トートバッグを買ってしばらく使っていました。
(それも外ポケ付きで持ち手が長く使い勝手いいやつ)
当時子どもが小さかったので、今より荷物が多くどうしてもたくさん入るバッグが必要でした。

 

 

しかし、
その後子どもが大きくなった今では、妻はトートよりリュックの方が断然いいと思ったようです。
事実、子ども連れのイベントなんかに行くと、リュックをかつぐママの多いこと。

子どもはいきなり「抱っこ」って言うし、車の多いところは手をつながないと心配。
屋台でジュースや焼きそば・ソフトクリームを買うときに、両手ガラ空きになるリュックはとても心強いのです。

 

 

 

 

妻もリュックにしてから、

「めっちゃ楽ーー。もっと早くリュックにすれば良かった!」と言っています。

 

 

 

妻の場合、カジュアルスタイルがOKな職場だし、内勤の事務仕事だから客先に行くこともない。
リュックは最適なアイテムだったんですね。
おまけにおしゃれであればなお良いです。

 

 

 

 

 

妻が買ったバッグはこれ

んで、妻が買ったバッグはこれです。↑

 

 

 

 

 

先ほど紹介した「ワーママのカバン選びに必須な条件」に加えて、
選んだポイントとしてはこんな感じ。


①両手空く事が必須

②外ポケット必須

③内ポケットなども必須

⑤マチのあるバッグ必須

④自分らしいスタイルのバッグ必須

⑤予算1万円以内

⑥30代が持っても若すぎず安っぽく見えない

⑦雨にぬれたり多少雑に扱っても丈夫な素材

これらの条件をズバリ満たしてくれるリュックです。
外ポケは5箇所、内ポケも4箇所ついている優れものです。
たくさん物を入れても物が行方不明にならない!カギを探すこともない!!

 

 

しかもドイツ製のパラシュートナイロンで作られているので撥水性が素晴らしい。
子どもと一緒に傘をさしていて、リュックが濡れても安心っすね。

 

 

 

えいっ

 

(撥水性テスト中。自己責任でやってます。良い子は真似しないでね)

 

 

 
楽天では今流行りのanelloバッグもあったそうなのですが、
「流行りすぎて他の人とかぶる」ってところが気になり買わなかったそうです。
確かにママ友だちの集まりでも半数以上が流行りのバッグを持っていたらしく、他の人と同じバッグはイヤだなと思ったのだとか。

 

 

「このリュックなら他の人とかぶることも少ないでしょ!」

 

 

 

 

 

小ぶりなのに、収納力がある

このバッグ、見た目は小さくて素敵なデザイン。
しかーし、意外と荷物がたくさん入りました。

 

 

 

息子は今3歳です。赤ちゃんの頃と比べると持っていく荷物は格段に減りました。
まだまだ何をしでかすかわからない年頃です。

 

 

とある日の半日お出かけ(車で移動)では、これぐらいの量の荷物を入れることもあります。

ある休日のお出かけ時のカバンの中身
多分最大限荷物の多い日

着替え1組
オムツ3枚
おしりふき1個
タオル1枚
ポケットティッシュ1個
ビニール袋1枚
おやつ1個
ペットボトル500ml1本

【加えて妻の荷物も】
財布
化粧ポーチ
エコバッグ1袋
手帳またはノートとペン
スマホ

あと、カギ

 

 

 

 

結構量ありますね〜。
これ全部あの小さそうなリュックに入るの?
ってことで入るかどうか確かめてみました。

 


 

↓入れる

 

 

おおおおお。
ほんまに全部入りよった。
パンパンになってブサイクになるかなーと心配しましたが、
ポケットにばらけて入れてるから、そこまでブサイクにもなってない。

 

このポケットはたくさんついていて、どこに何をいれておくって決めておくと探すこともなくなる。
こんな風にたくさんポケットがあるリュックだとなおいいですね〜。

 

 

最初は小さいかな〜?と心配したのですが、
我が家の場合、これからは子どもが大きくなるにつれて荷物も減ることだし、
これぐらいのサイズでも結構大丈夫なんだなと安心しました。

 

 

 

 

 

仕事・プライベートのバッグを一緒にして良かったこと

通勤用とプライベートのバッグって違う人も多いですよね。

 

 

バッグを何個も持っていて服装や気分によって変える人もいるし。
実際、オシャレの幅も広がります。

 

 

それでも、仕事用とプライベート用を一緒にするメリットって何でしょうか? 

【仕事×プライベートのバッグを一緒にするメリット】

・収納の場所をとらない

・財布や化粧ポーチを入れ替えるのを忘れた!ってことがなくなる

・どのバッグにしようかな?と悩まなくていい

ですよね〜。
楽に越したことはない!!
「オシャレさ」より「楽さ」重視!!
と言うか、ズボラな妻ならではのメリットとも言える(笑)。
あなたもズボラなら、ぜひポケット多めで機能的なリュックを(笑)。

 

 

 
とは言え、このリュックは、妻の会社の人たちからも「可愛い!」「似合う!」と好評のようで、ファッション性にも満足気な様子です。
どうせなら、「楽で、オシャレ」がいいっすよね。

 

 

 

妻はひもを長くして、腰のあたりにリュックがくるようにかついでいます。
上の方でかつぐとランドセルみたいで嫌、とのことです(笑)。

 

 

↑てわけでこんな感じでかついでいます。

 

 

 

 

まとめ

 

妻は毎日このバッグを使っています。
まだ1ヶ月しか使っていないけれど、耐久性も良い様子。
子どもの成長とともに荷物は少なくなっていくけど、バッグには子どもとの思い出が詰まっていくように感じます。

 

家族の思い出をたくさん作りたいと願う僕なのでした。
 
 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 - ライフスタイル