エアコンが壊れた!我が家の暑さしのぎ方法6選!!

   

私たちと同じように、エアコンの修理以前に「エアコン直るまで、どうやって生きていこう」と途方にくれている人はいませんか?
梅雨が明けたかな?そんな地獄のように暑いタイミングで、我が家のエアコンが壊れました。

 

まさかこんな暑い時に…。

 

「面接の時に限って、うんこしたいのと似てる」

 

 

「あんた、のんきな事言ってるけど、
室内でも熱中症になるって言うし、夜も暑くて寝れないかもしれないわよ」

 

 

「むむぅ…確かに。
ここはパパのサバイバル術の出番ですな」

 

 

…と言うわけで、エアコンが悲しくも壊れてしまってから新しいエアコンが設置されるまで、なんとか暑さを乗り切るためにやったことを書きます。
先日、僕の部屋に日よけを設置して、だいぶ我が家の暑さはマシになったと書きました。
しかし、先日の記事にも書いたのですが、日よけがあっても暑い時はやはりエアコンが必要です。
全部の部屋に日よけあるわけじゃないし。

 

だから、知恵を絞り、できるだけ涼しくなるように努力してみました。
同じくエアコンが故障して、途方にくれている生命力の弱った現代人のみなさんに読んでいただければと思います。

 

あ、それと…

冷水につかったり、
即席エアコン作ったりしてますので…

自然を愛したいナチュラリストやミニマリストの方も参考にぜひどうぞ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

当たり前だけど水分をちゃんと摂る

まずは当たり前ですが、水分補給です。
水・麦茶・ミネラルウォーターなど、
「喉が乾く前に飲む」を原則に、こまめに飲むようにしていました。

 

 

ただし、以下の点には注意するようにしました。

・暑いからって氷をやたら入れた冷えた水分を摂らない

・カフェインの入った飲料は控えめに

・アルコールも控えめに

カフェインもアルコールも利尿効果(おしっこめっちゃしたくなる)が高いのはみなさんご存知のところ。
水分が出て行ってしまうので、夏場の水分補給と言う意味では不向き!!
…とは言え、人類がエアコンを発明する以前から、コーヒーやらビールやら飲んでいたので、一応気をつける程度でええかな、と。

 

 

個人的に一番気をつけねば!
と思ったのが、「氷入れすぎ」の冷えた水分を摂ること。

 

エアコンが無いからと言って、調子に乗って飲みすぎてはいけません。
なぜなら、一時的に涼しくなった気はするだろうけど、毎年コレで体調おかしくなって後悔してますので…。
と言うわけで、こんな時こそ冷えすぎてない水分を摂るように心がけました。

 

 

 

 

 

今こそ、スイカを食す

スイカには、
βカロテン
ビタミンB1・B2
ビタミンCなどのビタミンの他、
カリウムなどのミネラルが沢山含まれてるんですよね。

おまけに水分も豊富(全体の約90%が水分!)、果糖も豊富なのでエネルギー補給にもなる。
夏バテには…いやエアコンの無い生活には最適な野菜です。

我が家では偶然スイカを2つももらっちゃいまして、
体を元気にしてくれそうです。

 

いやー野菜ってのは、
実によくできているんですね!!
自然に感謝。

 

 

スポンサーリンク

 

 

アイスノン+扇風機で即席エアコンを作る

とは言え…やっぱり暑い…。

 

そうだ!雑誌かなんかで見たことがある!
即席エアコンを作れば良いんだ!

風の前に、冷たいものを置いて風を送れば、涼しくなる理論!

 

 

 

とは言えそもそも、我が家にはアイスノンが無いのです。
しかし、スーパーとかケーキ屋でもらった保冷剤をなぜか嫁が冷凍庫に大量に蓄えてまして…
それを利用することにしました。

↑これ。なぜか大量に家にある

 

 

 

「よしよし、これだ。ウヒヒヒヒ」

 

 

これを、袋にまとめて、だな。
背後に扇風機をセットして、だな。

 

 

やってみた。
さあ、見せてみよ!お前の力を!!

 

 

 

「これ、全然あかんね。」

 

 

「うん、びみょーーーーーーに涼しくなってる気はするけど」

 

 

「構造的に間違えてる気がする。
袋に穴あければ冷気が出るんじゃないかな?」

 

 

「いや、そもそも扇風機の構造上、保冷剤は後ろの方がいいのでは…」

 

 

 

↑後ろにつけてみた

 

 

 

「おおー確かにちょっと涼しい気がする」

 

 

「でもこのガムテープじゃ、ちゃんとくっついてくれないね
布タイプのガムテープがいいんかな」

 

 

「うん、そこまで涼しくならないし、めんどくさいから却下!!」

 

 

僕はでんじろう先生にはなれないようです。
夏休みの工作の宿題とか、パパにお願いしたらダメだよ。

 

 

 

 

 

水風呂をスタンバイする

以前にヨーロッパ行った友人から聞いたのですが、
ドイツではできるだけ冷房を使わずに、
家の風呂に水を張って、暑くなったらその水風呂に入って、暑さをしのぐ。
と言うめっちゃエコな生活をしているそうな。

 

 

その友達のドイツ人だけの話ちゃうんかいな!?
なーんて疑ったりもしたものの…

 

 

「これは効き目がありそうだ」

 

 

 

と、なぜかテンションが上がった僕は、
「水風呂なんて入れるわけないやろ!」と叫ぶ家族(嫁)の反対を押し切って、家のお風呂に水を張ることに。

 

 

赤い方ちゃうくて、青い方の蛇口ね。

 

 

 

 

よし、いざ…!

 

 

「つめって!!
やばいやばい!結構冷たい!!」

 

 

 

これ、心臓弱い人は気をつけて。
夏場とは言え、結構冷たいです(笑)
ただ、ちょっと我慢すれば体が慣れてくるのか平気に。

 

 

 

「おおおおお、こりゃいいな」

 

 

「うん、すずしくなるね。肌もサラサラになった気がする」

 

 

「♪♪♪」

 

 

 

個人的には、この方法はエコでいいと思うし、しばらく涼しさも続きます。
ちょっと暑くなったらまた入ればいいし、
なんか体も鍛えられる(気がする)し、
水風呂上がりは妙なリラックス感あるし、
貯めた水は洗濯にも使える(笑)。

すっごい気に入ったので、エアコンが無い間中は、風呂に常に水が貯まっていました。

 

 

 

 

日よけを設置する

設置する、と言うより既に設置されてるんですけど。
これ、先日の記事でも紹介したのですが、
偶然にもエアコンが壊れる前に、日よけを設置しておりました。

 

 

ほんと、これが我が家にあってよかったと思います。
設置したのは、我が家に数ある窓の中でも、僕の部屋兼オフィスの窓。

日よけを設置している、この部屋はかなり涼しいんですよね。
さすがに日中の一番暑い時間帯などは暑いのですが、それ以外の時間はだいぶひんやり。
おかげで仕事がはかどります。

 

その日よけのレビュー記事はコチラ

 

 

 

そもそも、窓から熱が入ってこなければ涼しくなるんや!
と改めて実感。

 

 

 

 

家にいないようにする

エアコンの無い家になど、いなければいいのだ!!
お外で最もエアコンが効いていて、かつそこにしばらくいても他人から変な目で見られない場所…。

 

 

それは、
コンビニでしょうか?
それとも、
図書館でしょうか?
もしかして、
マックでしょうか?

 

 

…いいえ、違います。
食肉品売り場です。

 

 

 

ってわけで、大した用事も無いのにスーパーに。

 

やはり食肉売り場が一番涼しい気がする…。

 

 

「ずっといたい…」

 

「ずっといたい…」

 

「アイス食べたい…」

 

 

でも、本当にずっといるわけにいかないので、
鶏胸肉を買って帰ることに。
(あと、アイスも特別に)

 

 

ご存知でしょうか?
鶏胸肉も夏バテ解消の特効薬!なんて言われたりしているのです。
鶏胸肉の中に含まれる「イミダペプチド」という物質が、疲労回復に力を発揮してくれるそうな。

クックパッドなんかで「鶏肉 夏バテ」と調べると、山ほどレシピが出てくるので、ぜひ今晩のおかずに。

 

 

 

まとめ

数日のエアコン無し生活でしたが、
まあなんとか生きていけるもんですね。

そもそも「私、毎年エアコン使ってないよ!」って言う人もいるぐらいだから、気をつけて生活すればむしろエアコン無しの方が体にいいのかもしれません。

 

 

「わたし、エアコン無しもう慣れたよ」

 

 

「え、じゃあエアコン無しで毎日お風呂に水を張る?」

 

 

「ぜったい、イヤ」

 

 

おしまい

 

 

 

スポンサーリンク

 

【こんな記事もオススメです!】

網戸から虫が入ってくる!なぜだ!!を解決する5つの方法

子どもには水分が思ってる以上に必要!効果的に水分をとらせよう

鼻うがいをすると痰や咳までスッキリする!その方法とは…?

 

 

 

 

 - ライフスタイル