【悲報】人は裏切るものなの?答えは「イエス」かもしれない…

      2017/05/23

裏切られる事ほど悲しいものはありませんよね。
その経験をきっかけに、
人を信じる事が怖くなったりします。
それでも目の前の人を信じたい。

 

そもそも人は裏切るものなのでしょうか?
どんな人であっても??

 

 

答えは、イエスだと思います。
でも、単純なイエスではありません。
人間は単純に白・黒つけられないものです。

 

今日はそんな内容をまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

大好きだった彼女に、彼氏ができちゃったし!!

8cf06e1a97f77b21839090faed1e5852_s

昔、3年間付き合った彼女がいました。
僕にしては初めての彼女。

 

僕は完全に舞い上がっちゃってました。

 

彼女の喜ぶ事ばっかり考えていて、
同時に彼女から愛されたいと思ってました。

 

メールひとつでも嬉しかったし、
彼女の好きな本や、
人生に対しての考え方、
小柄なスタイルに至るまで、

 

全てが好きでした。

 

 

ある時期から、彼女との付き合いとは別の所で、
僕は色々うまくいかない事が続きました。
友人関係がうまくいかず、
なんだかずっと落ち込んでいた時期があったのです。

 

あがけばあがくほど、うまくいかない。
そんな時ってありますよね?

 

でも、僕には彼女がいるから大丈夫。
そう思っていました。

 

……。

 

 

しかし、
そんな彼女に、
新しい彼氏ができちゃいました。
いつの間にか。

大阪梅田駅で、
僕の友達の手をつないでルンルンで歩いているのを、
遠くから目撃しました。
片手に先週買ってあげたカバンをぶら下げて、
もう片方の手には僕の友達の手…。

 

 

いやいやいやいや。

すっげー裏切り。
そりゃひでーでしょ!?
いくらなんでもこんなしんどい時に。

 

 

それから、
僕は人を信じるのが怖くなりました。
人に必要以上に近づかないようにしていました。

 

そんな時から、
愛情とか裏切りについて、
いろいろ考えるようになったのです。

 

 

 

「人を信頼する」ってそもそもどういう事?

PAK24_akusyuwokawasuhutari1194_TP_V

この世の約束と呼ばれているものの中には、

口と口での約束から、
契約書面上の約束、
お互いが心の中で思っている約束まで
色んな約束があります。

 

「この人は、
絶対この約束を守る」、

そう思う事が信頼です。

 

何かしら自分と相手の間で約束事があって、
その約束を破る事が裏切りと呼ばれる事になります。

 

その約束が自分の気持ちとは裏腹に相手から破られた時に、
「裏切られた」と感じるのですね。

 

 

なので、
結論からお伝えすると、
人は裏切るものだと言えます。

 

 

え?どういこと?
ってなりますよね。
これから説明します。

 

 

まず一つ言える事は、
裏切る人は、
意図して裏切る場合もあるし、
意図せず裏切る場合もあると言うことです。

 

 

 

 

 

勝手に相手を信頼をしてませんか?

b930922c08535e97cba899ac9c7fe6be_s

口と口での約束や、
契約書を交わした約束をしたわけでもないのに、
自分で勝手に相手を信じている時ってありませんか?

 

「この人は、絶対に浮気しない。」
とか
「普通、あんなにハッキリ断言してたんだから、
 裏切るわけないよね」

 

と言った、
常識的に人ってこんな事しないっしょ?
みたいに勝手にこっちが信じてる時。

 

 

それ、
自分の心の中だけのものかもしれません。

 

 

相手からしたら、
え?そんな約束してないよ?
かもしれません。

 

 

そもそも最初から、
自分が思っているほど、
相手は自分の事が大事では無いかもしれません。

 

 

自分が生きてきて形成した常識と、
相手が生きてきて形成した常識が、
まったく違うかもしれません。

 

 

 

相手にそんなつもりが無くても、
裏切りであると言うなら、

 

 

裏切りはこの世から消える事がありません。
消しようがありません。

 

 

再度伝えたい事は、
裏切りが2種類あると言うことです。

 

①自分の要求が高すぎることによって生じる裏切り
(相手は裏切ってるつもりない)

②相手が故意にする裏切り

 

 

もしかしたら相手には悪意が無いのかも
って事なんですね。

 

 

落ち着いて考えると、
「裏切りだ!」と相手を責めてるだけかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

損得勘定のあるところには、裏切りが存在しやすい。

aaba9330367e81ebe124fc4ef44a250d_s

人間関係に損得勘定があると、
裏切りが存在しやすいと言えます。

 

損得勘定って、
これは損であれは得だから、
得な方を選ぼうと言うことですね。

 

と言う事は、
あなたとの約束よりも
もっとお得な約束が他にできると、
あなたとの約束はあっさり裏切られます。

 

 

人の善意につけ込んできて、
急に手のひらを返すような人は、
元から損得勘定で近づいてきたんですね。

 

 

逆に裏切らないのは、
損得「勘定」じゃなくて、
「感情」があるから。

 

あなたの事が好きだし、
あなたに嫌われたくないから。

 

勘定>感情になった時に
裏切られます。

 

一時の過ちや魔が差したなんて事もあるので、
裏切られたからと言って、
必ずしも「勘定」が「感情」を上回ったわけでは無いとは思います。

 

ただ、心の中を隅から隅まで探したのに、
損得勘定がまったく無いって人も、
なかなかいないので、

 

この世から、
完全に裏切りを無くすのは
難しそうですね。

 

 

 

なぜ彼女に新しい彼氏ができちゃったか

スクリーンショット 2016-08-29 20.25.55

裏切りについて勉強しました。
僕の彼女は、
①僕が彼女への要求が高すぎたのか
②損得勘定>感情、
または別の男の人への感情>僕への感情だったのか。

 

 

んーーーーーー
分かんない。(笑)

 

 

 

僕が勝手に舞い上がっていたのかもしれないし、
僕と一緒にいるより、
別の男性といた方が色々都合がよかったのかもしれません。
僕に対して感情が無くなったのかもしれません。

 

いくら考えても、
推測はできても、
相手の心は決してわからないんですよね。

 

なにより、
彼女は戻ってこないし!

 

超責めたくなったけど、
裏切る人を責めるのって、

あんまり意味が無いってことも学びました。

 

 

 

裏切るのは相手の都合。自分は、どうしたいのか。

f0c75003d965dbc136c9c471a1973163_s

何度も言いますが、
世界から裏切を止める事はできません。

 

 

勝手に勘違いしちゃったりする人もいっぱいいるし、
(僕みたいに舞い上がっちゃったりね笑)
自分の損得ばっかり考えている人もいっぱいいます。

 

 

 

じゃあ、
相手の感情や裏切に、
その都度振り回されないといけないのでしょうか?
人は裏切るものだから、
常に怯えてないといけないのでしょうか?

 

 

これは、
相手に振り回されるかどうかが大事なんじゃなくって、

 

自分がどうしたいか
が大事なんですね。

 

 

浮気されても、自分が相手にどうしたいか。
約束すっぽかされても、自分が相手にどうしたいか。

 

 

それでも愛すると決めるのは自分。
だから別れると決めるのも自分。

 

 

裏切が多い世の中だからと言って、
自分も裏切る人になるのか。
自分は愛を配る人になるのか。

 

 

相手基準で生きるか。
自分基準で生きるか。

 

 

僕は自分基準で生きることを、
少しずつはじめて、
逆に少しだけ人生が楽になりました。
損しそうに思えるんですけど、
全然そんな事無いと気づきました。

 

 

なかなか簡単にはいかないですけどね。

 

 

 

まとめ

人は裏切るもの?
と聞かれると、

まったく裏切るような人に出会わないのは、
正直難しいと思います。

 

裏切らない人を
「自分の期待にばっちり応えてくれて、損得勘定まったく無くて」
って条件で考えるとすると、
今日まで生きてきて、
そんな聖人君主みたいな人見たことない。(笑)

 

僕も誰かの期待を裏切ってないかどうかなんて、
正直わからないっす。

 

もちろん、
その傾向がひどい人
だっていますけどね。
すぐ裏切る人。不誠実な人。
そんな人は見分ける必要がありますね。

人を裏切る友達の、3つの心理。
こちらもよければご参考下さい。

 

裏切る人を見分けることも大事ですが、
その上でどうやって生きるかも大事。
自分の生き様を決める事も結構大切なんだなーと思う
今日この頃です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【こんな記事もおすすめです!】
 

 

 

 

 

 - コミュニケーション