「私って結局自分が大事なんだ」と自分を責めなくてもいい4つの理由。

      2016/08/18

つい身勝手に振舞ってしまって、自己嫌悪に陥る。嫌な気分ですよね。
しかし、自分が大事だと思うことは、結局他人をも大事にすることにつながります。

 

周りに「身勝手だ」と責められたような辛い経験がある人ほど、
こんな話を聞くと「?」となるかもしれません。

 

今日はそんな悩みをまとめました!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

「誰かのため」も、実は「自分のため」にやっている。

d6a7b2ab942531d9ab7b9c058003c685_s

ちょっと、誰かを喜ばせた時のことを思い出すと、

 

誰かのためにしたことも、
結局は自分のためだったと言うことに気づきます。

 

 

小さい頃、母を喜ばせるためにプレゼントを買った。
初めてできた彼女に、ラブレターを書いた。
父の還暦祝いに、豪華な旅館で料理をご馳走した。
可愛い我が子のために、ヒーローのおもちゃを買った。

 

 

ざっと僕が今思い出したことです。
めっちゃ人を喜ばせてるやん、全然自分のためと違うやん。

 

 

いや、
めっちゃ自分のためです。

 

 

それは、
相手が喜ぶことを通じて、

自分が満足しているから。


自分の満足が全く無い、100%奉仕の精神なんて、
どこにも存在しません。

 

例えば、
「子どもを助けたら自分が危ない!でも助けないと!」
と言う時でも、
子どもを助けることができる、という自分の満足のもとに
行動を選択します。そして子のために喜んで犠牲になると思います。

 

 

あくまで、
自分が満足したいから、相手に何かするのです。

 

 

人間はどう転んだって、
結局自分が大事なようにできてるんですね。

 

 

だから、「結局自分が大事なんやなー」と落ち込みそうになっても、
むしろ当たり前なんですね。

 

 

 

「身勝手だ」と言う責め言葉を、聞きすぎない!

6f54de45e0c5828b5c2fc3b6684b5867_s

日本は道徳の気持ちが強い国なので、
ちょっとワガママな行動をしただけで、
「身勝手だ」と後ろ指を指されてしまいます。

 

もちろん、
信念も無くただ単純に相手の気持ちを考えずに行動した場合は、
そういう風に言われても仕方ないかもしれません。

 

 

しかし、
「身勝手だ」と言う人は、
本当にその人を身勝手だと思ってそう言ったのでしょうか?
本当にあなたのためを思って?

 

 

 

自分が身勝手な振る舞いができないから、
嫉妬して「身勝手だ」と言う人もいます。

 

前述の「相手のためは、結局自分のため」と理解せずに、
ただ誰かに教えられたから「人のために生きるべき!身勝手は振る舞いはやめるべき!」
と思い込んでいる人もいます。

 

自分がかつて、身勝手な振る舞いをして痛い目をみたから、
相手のほんのちょっとした自由な振る舞いにイライラしてしまう人もいます。

 

 

これ、ちょっと冷たい言い方すると、
その人の都合ですよね。

 

その人の思い込みや過去の経験や嫉妬心から、
「身勝手だ」と責めているんです。
本当にあなたが身勝手かどうかは、別の問題です。
こういう人、思ってるより意外と多いんです。

 

 

でも、
道徳的な内容を声高に叫ばれると、
なんとなく反論しにくいし、
なんとなく言われてることが正しく聞こえてしまう。

 

つい罪悪感を感じて聞いてしまう。

 

 

そうすると、
正しいことを聞いていたつもりが、
相手の都合から出た言葉を鵜呑みにするだけになってしまいます。

 

 

こんなことが積み重なるとつらいです。

 

 

ただの自分のワガママか、
正しいフリをした相手のワガママか、
しっかり見極めた方がいいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

自分を大事にすることは、相手も大事にすること。

834369505b03ddf20924a5be3169c29b_s

自分を大事にできない人は、
相手を大事にすることができないってよく言われています。

 

 

これは、本当にその通りだと思います。

 

 

「私は自分を犠牲にしている」、と言う思いの強い人に
悲壮感を漂わせながら親切にされて嬉しい人はいません。
その人を利用してやろうと言う悪い人なら別かもしれませんが。

「この人に親切にすると、わたしも嬉しいなぁ」
そんな気持ちで、目をキラキラさせながら
何かをしてくれると、めちゃくちゃ嬉しくなってしまいます。

 

 

自分を気持ち良くするために、
相手に何かをすることは、
相手のためになるんですね。

 

 

だから、
自分がそれを相手にしていても嬉しくもなんともないようなことは、
しない方が相手のためになります。

 

 

自分のためが、相手のためになるんです。

 

 

 

そして、

先ほどの話のように、
もし相手の都合で怒られるようなことがあったら、
僕ならその話は聞きません。

 

相手のためにもならないし、
自分のためにもならないからです。

 

仲の良い人なら、
「お前、今自分の都合で怒ってるよ」
と教えます。

 

自分のために、あえて相手の話を聞かないことが、
相手のためになるんですね。

 

 

 

仏教の瞑想も、自分の幸せを願う事から始まる。

82a795b83a344ccd07c61096e5090f53_s

仏教に「慈悲の瞑想」と言うものがあります。

 

それは、
まず自分自身の幸せや、悩みが消えることを祈ることから始まります。

そして、
その祈りの範囲を自分だけでなく、自分の大切な人に拡大します。

さらに、
自分の嫌いな人や全ての人にまで、祈りの範囲を徐々に拡大していきます。

 

 

このような、人の幸せを願う「慈悲の瞑想」ですが、
面白いのは、まず自分の幸せを願うことから出発するところです。

 

 

自分自身の喜びや苦しみをしっかり味わってからでは無いと、
人の幸せを願うことなどできないからです。

 

 

やっぱり、
自分を大事にするって素晴らしいことなんですね。

 

 

 

 

 

だったら開き直ってもっと自分を大事にしよう

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

今まで書いた内容で、
人間は本来自分のために生きる生き物だし、
結局自分のために人を責めたりもするし、
さらに、自分のために生きることが他人のためになると分かりました。

 

 

ならば、
もっともっと自分を大事にして生きようと思います!

 

ただ、
いきなりは難しいですよね。

 

実は優しくしたくない人に、これからは優しくしなくなったり、
今まで素直に人の言う事を聞いていたのに、聞かなくなったり。

 

周りはビックリするかもしれないし、
それで都合が悪くなる人は怒ると思います。
「結局、自分が大事なんだろ」って。(笑)

 

 

そんな言葉にブレないために、
まずは自分の言葉をちゃんと聞くところから始めないと…!!

 

 

まとめ

人間は結局自分が大事?との質問には、
間違いなく、イエス!と答えます。

 

それは悪いことでもなんでもありません。

 

でも、その自分が大事の中に、
相手の喜びも一緒に大事だと思えていたら、

 

みんなハッピーになりそうですね。

 

 

【こんな記事も役に立ちます!】 

怒られたくない思いに隠された心理とは?どうしたらメンタル強くなる?
どういう人生を送りたいか、を自分から引き出す6つの方法
ワーキングマザー妻がイライラしなくなった!3つの理由。
【要注意】怒られると眠くなる病気!?その原因はやっぱりアレ……?

優しく怒る方法を知って、人間関係トラブルフリー!
自分を大切にしたい人に知ってほしい5つの事。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 - コミュニケーション