自分に嘘ついてない!?本当に心の広い人・優しい人になるには…

      2017/10/16

あなたは「優しい人」「心の広い人」と聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか?
人柄がよくて気遣いのできる人、見返りを求めず相手のためになることをする人。
こんな人でしょうか?もしかしたらあなたもそんな素敵な人になるべく頑張っているのかもしれません。

 

でも、世の中には「偽りの優しい人」「本当は心が狭い人」がたくさんいます。
いませんか?なんか優しさに違和感がある人。

 

 

あなたもそんな違和感たっぷりの「偽りの優しい人」「器がでっかい人ぶってる人」になっていませんか?
もしかしたら、あなたが自分で思っているその優しさ、勘違いかも。
なぜなら、優しくなるために細かい心がけをするだけでは優しい人にはなれないからです。

 

 

もしかしてムダな努力?

・見返りを求めないぞ!
・気配りをたくさんするぞ!
・押し付けがましいことはしないぞ!

・口角を常にあげて笑顔でいるぞ!
・丁寧に生活して、心にゆとりを持つぞ!
・美しい言葉遣いをするぞ!

 

 

精一杯頑張っても、消耗してしまうだけでなんか違和感のある優しさになってしまいます。
テクニックばかり磨かれて、でもやっぱり相手に嫌な印象を与えてしまう。
それは、自分に嘘をつく方に力が入っているからです。

そんな人は、本当は見返りがめっちゃ欲しいし、気配りなんてしたくないし、口角あげてると顔がつりそうになる。
なのに自分に嘘をついてまで「優しい自分」を演出しようとします。
努力に反して、そんなに他人から好かれません。

 

 

でも、世の中には自然と「優しい」「心の広い」人が存在します。
その違いは何でしょうか?

 

 

実は、本当に優しくて心の広い人と、本当は優しくなくて器の小さい人との間には、
大きな「ある違い」が存在します。

 

その「違い」を知ることが、
本当に優しくなる人になるための第一歩だと筆者は考えています。
今日はそのことについて、お伝えしていこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

「本当は優しくない人」「本当に優しい人」の特徴

0i9a7097isumi_tp_v

以前、容姿も仕事の能力も年齢も似たような2人の女性がいました。
二人とも都心の大学を出て、新卒で入社し、偶然にも同じ営業部署に配属されました。
営業成績も似たようなもので、毎月支給される給与もほぼ同額です。
二人ともよく他人に気を使い、いつもニコニコしています。

 

ただ、違いもありました。
一人は精一杯他人に優しくしているのに部署内で嫌われていて、
もう一人はその優しさに自然と他人が寄ってきました。他部署にまでその良い人柄が伝わっていました。

 

 

片方の人だけ良い思いをしているのはなんで??
同じように努力してるのに??ふこーへーだーーー!!!ムガーーー!!!

 

 

 

この違いについて、真剣に考えたことはありますか?

 

まずは「偽りの優しい人」「本当に優しい人」両者の特徴を見てみましょう。
その特徴から、なんとなく共通する傾向が見えてくるはずです。

 

 

 

 

本当は優くない人の特徴

 

・いい時だけ褒める

誰だって自分が頑張った結果、成果が出たら褒められると嬉しいもの。
「偽りの優しい人」も、そんな時には褒めてくれます。

でも、成果に至るまでの頑張りに興味・関心を持ってはくれません。
だから、もし成果が出なかったら褒めてはくれません。
その人が頑張った過程にも興味が無いので、「へーそれは大変だったね!」とオーバーに驚いて終わりです。

 

いい時も悪い時も認め合えるのが仲間。
相手の頑張りを理解し合えるのが仲間。
偽りの優しい人は、 実は相手の心にはあまり興味が無いのです。

 

 

・親切でやってることが、やり過ぎ

本人は親切のつもりでやったことだけど、それが過剰な親切の場合があります。
偽りの優しい人は、「そんなこと誰も求めていない」ことまでしてしまいます。

 

僕の昔の上司は丁寧にお辞儀をする人でしたが、
お辞儀が90度かってぐらいやりすぎで、ぶっちゃけお客さんに嫌われていました。
「なんか、あの人いい人なんだけどやりにくいんだよね」って。

 

これは、相手が見えていないから。
相手がそこまでされると恐縮して居心地が悪くなったりもします。

 

過剰に親切する人はそれがよかれと思ってやっています。
でもその「よかれ」とは、相手が喜ぶからではなく、
「相手が自分のことを良い人と思うに違いない」
といった「よかれ」です。
そんな「よかれ」に目がくらんで、相手が見えなくなっているのです。

 

 

 

・口だけで、何もしてくれない

「うわー、それは大変だなー!」
本当は優しくない人はオーバーに驚きます。
しかし、それは言葉だけ。
しばらくしたら言ったことすら忘れています。
その時だけ、あたかも周りに聞こえるようにオーバーに驚きます。

しかし、その人は言葉で共感してくれるだけで、
何も行動を起こしてはくれません。
「それ、解決できるように、詳しい人に伝えておいたから。近々連絡があると思うよ」
こんな風に行動をしてくれることはありません。
本当に優しい人は、それをしてくれます。

 

あくまで、優しさを売り込んでいるだけなのです。
自分は優しい人、と言いたいだけなのです。

 

 

 

 

本当に優しくて心も広い人の特徴

・相手がいるだけで嬉しい

本当に優しい人は、相手の成果なんて関係ありません。
「あーー!山田さんだーー!!」と会っただけで喜んでくれます。
成果が出てる時も、うまくいってない時も、相手がただそこにいるだけで喜んでくれます。

 

・相手をよく見ている

本当に優しい人は、相手をよく見ています。
だから過剰なサービスをすることがありません。
程よく心地よく、相手のためになることをしてくれます。

 

・相手のために何かをする

僕の知り合いのお嬢さんに、めちゃくちゃありえないぐらいモテる女の子がいます。
その子は大学生ですが、今まで医者や法学生と付き合い、今は某大手レコード会社所属のアーティストと付き合っています。

ルックスはお母さん曰く「普通」とのこと。
なのになぜかモテまくっています。

話を聞いていると、
誰かの相談に乗ってて涙をすることがあるそうです。
そしてその人のためにと、具体的な行動をします。

そのあまりにも心から優しい姿勢に、
ハイスペック男子たちはノックアウト。
月に一度は告白されるそうです(実話っす。会ってみたい笑)。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

「本当に優しい人」「心の広い人」になるために最初に気づくべきこと

imaric20160805310323_tp_v

 

「本当は優しくない人」って、評価や愛情が欲しいから自分の優しさを餌にしちゃいます。

・すごいね!
・良い人なんだね!
・気が利くよね!
こんな風に言われたい。
言われたくてたまらない。
言われないとやってられない。
相手からの評価や愛情を得るために、自分の嘘の優しさで相手を釣ろうとします。

「ありがとう」と言われたいから親切をする人です。
他人からはうすうす心が狭いと感じられてしまいます。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-16-31-47

 

 

でも「本当に優しい人」は、心から愛情を与えたい。
内側からあふれんばかりの愛情を相手に与えたい。
純粋に与えるためにやっています。

「ありがとう」とか別に言われなくてもいい。
心のでっかい人です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-16-34-32

 

 

 

何がこんな違いを生み出したのでしょうか?
不思議ですよね。同じ人間なのに、この違いはどこから産まれるのでしょう?

 

 

この「ある違い」とは…

 

 

 

 

自分の心が満たされているかどうかです。

 

 

 

満たされていない人は、余裕がありません。必死です。
足りない分を相手から補おうとします。
これでは相手に嫌われてしまいます。

 

 

 

満たされている人は、自分の毎日に満足しているから余裕があります。
「これ、あげるね!」とニッコニコの笑顔で人に与えられます。
こんな人は他人にも好かれます。

 

 

 

 

優しくするって、まず相手が先のように思えますが、
実は自分のことが先です。

 

まずは自分を満たさないと、人に優しくできないのです。
優しくなるために、先に自分を満たすのです。

 

いくら口角を上げても、気配りをしてるつもりでも、相手の悩みを聞いても、
根本がズレてたら、愛情を欲しがり続けるだけ。
自分を偽ってることがバレバレになるだけ。

テクニックだけ上達しても、「なんか感じ悪い」と思われるだけ。
そして「こんなに頑張ってるのに!」と苦しくなります。
努力の方向が間違っていたんですね。

 

 

 

 

本当に優しい人になるためのステップ

 

 

優しくなるために、
遠回りに思えて一番の近道。
それは自分を満たすということ。
自分の心を満たすための心がけは、今すぐ始められます!

 

 

 

自分の心を満たすために、例えばこんなことを始めてみては?

 

・自分を大切にする

・自分がしたいことをする

・嫌なことは断る

・疲れたら休む

・自分の本分に従って生きる

 

詳しくはこんな記事も書きましたのでよければご一読ください↓
自分を大切にしたい人に知ってほしい5つの事。

 

 

 

漫画家の水木しげるさんもこんな事を過去に言っています。

自分の好きなことをやる。そのために、自分は生まれてきたのだ。
(水木しげるの言葉)

 

 

 

不思議なことにね、
自分の心を満たすと友達が増えるんですよね〜。
真面目な人はつい「他人に優しくしなきゃ」と頭で考えてしまいますが、
自分の心を満たすと「他人に優しくしたい」と自然と心から願うようになります。

 

 

 

 

まとめ

それではまとめです。
あなたは「本当は優しくなくて、心が狭い人」でしょうか?
それとも「本当に優しくて、心が広い人」でしょうか?

そのカギは、まず自分自身の心が満たされているかどうか、です。

 

本当は優しくない人→他人からの愛情など、何かを得たい人

【特徴】
・成果がでた時だけ褒める
・親切がやり過ぎ
・口だけで何もしていない

 

 

本当に優しい人→あふれる愛情を誰かに与えたい

【特徴】
・相手がいるだけで嬉しい
・相手をよく見ている
・相手のために何かをする

 

 

相手に優しくできる本当に優しい人とは、
自分の心が満たされている人

【自分の心を満たすために】
・自分を大切にする
・自分がしたいことをする
・嫌なことは断る
・疲れたら休む
・自分の本分に従って生きる

 

 

人間的に成長して、世界に愛をふりまきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

【こんな記事もおすすめです!】

怒られたくない思いに隠された心理とは?どうしたらメンタル強くなる?

本当に優しい人は絶対損をしない。でも弱い人は大損をする。

【感想】「キレる私をやめたい」が、キレやすい妻を変えたぐらい名著だった件

 

 

 

 

 - コミュニケーション