【旦那の転職】失敗の不安と可能性を取り除くために妻ができること

   

旦那さんが、まさかのタイミングで転職。
「今かよ!」とツッコミたいところだけど、あんまりうるさく反対すると「嫁ブロックかよ!」と嫌な顔をされそう…。

 

この人は、将来のことをちゃんと考えているのかしら?
今の会社のままでいいじゃない!なんで転職なんてするの?
もし失敗して人生に迷ったらどうするの?

妻からしたら、不安と疑問が一気に頭を駆け巡ることでしょう。
今までの生活が急に変わるかもしれないのだから、当然と言えば当然です。

 

 

 

しっかりと一つ一つ確認し、新たな将来像をイメージしていくことが大切になります。
その際に、旦那さんがあんまりにいい加減な気持ちや心構えで転職を決めているのなら「嫁ブロック!」を発動してもいいのかもしれません。

 

とは言え、旦那さんがしっかり決めた転職のこと。
できれば妻として応援したい。

そんな素敵な妻であるあなたが安心できるように、
「失敗の不安と可能性を少しでも取り除く方法」についてまとめました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

未来が見えたら安心!転職失敗の不安を取り除き成功へ導こう!

夫と言う生き物は、妻に応援して欲しいものです。
しかし妻の立場からすると分からないことだらけでは応援しようがありません。

ちゃんと夫と情報をシェアし、この先家族がどうなるのかを具体的にイメージしましょう。
夫婦互いが家族の一員として、やるべきことをやる!!と決められれば「不安な夫の転職」も「家族の新しいスタート」に変わり、夫婦の絆もより一層深まることでしょう。

 

 

 

 

まずはしっかりと旦那さんと話す

旦那さんには「なぜ転職しようと思ったのか」という理由や「家族の将来についてどう考えているのか」という様々な想いがあるはずです。
人は先行きが分からないと不安になるもの。
だから分からないことを一つ一つはっきりさせていきましょう。
妻のあなた自身が旦那さんに聞いておきたいことはどんなことでしょうか?

 

・なぜ今の会社を辞めたいのか

・転職先の会社はどんな会社か

(転職先の給与・残業実態・有休はとれるか・勤務時間・職場の雰囲気など)

・転職先とはどこまで話が進んでいるのか

・転職することのメリット、デメリット

・旦那さんが考える「家族の未来像」

・旦那さんの「理想の働き方」

など。

納得し賛同できるまでじっくりと聞き、話し合ってみましょう。
注意したいのは、不安だからといって責め口調で旦那さんの話を聞かないこと。
妻のあなたが「聞く耳を持つ」姿勢を忘れなければ、旦那さんの転職に関して、旦那さん自身言いにくい理由などがあっても話してくれるはず。

 

時に男性は自分の本心を話すのに時間がかかる人が多いようにも感じます。
不安と焦りでつい「早く話してよ!!」と思うかもしれませんがそこはグッと我慢して、旦那さんが話しやすいようなムードを作ってあげることも忘れずに。
話し合いがスムーズにいけば、不安は少なくなるはずです。

 

 

 

 

 

万が一のリスクを旦那さんと共有する

旦那さんの転職先の会社は本当に信頼できる会社なのか、しっかりと夫婦で調べて、話し合いましょう。
万が一のリスクに備えて様々な角度から話し合いをして、覚悟を旦那さんと共有しましょう。
家族で歩む未来、どんなこともあらかじめ共有できていれば些細な諍いも避けられますし、リスクそのものを避ける可能性も上がるはず。

 

・口約束の内々定の段階で今の職場を退職しようと決めてしまっていないか

・転職したはいいが、すぐに無職になるような危なっかしい契約ではないか

・収入と勤務内容が見合わないなんてことがないか

・人間関係のいい会社かどうか

・妻の自分も働いた方がいいのか

旦那さんと、家族の今後の将来を決める大事な「旦那さんの転職」です。
転職先を見誤らないよう、万が一のリスクリストを作って話し合うのもよいでしょう。
家族がずっと笑顔でいられるように、充分な話し合いをしましょう。

 

 

それと、
貯金の確認はしておいた方がいいですね。
転職が万が一うまくいかなかったときのためにも、貯金額の確認は怠らないでおきましょう。
自己都合の退職だと、失業保険がもらえるまでに3か月はかかるので、最低でも3か月分の生活費は貯金してあることが大切ですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ライフプランと家計を見直す

旦那さんが転職するとなると、給与や退職金が今までと変わったりします。
すると場合によっては今まで計画してきたライフプラン(将来にわたる家計簿)を見直すことも必要となってきます。
もちろん「今までと全く変わらない」という場合なら何も見直す必要はないかもしれませんが、転職は人生の節目でもあるのでこの機会に見直した方がいいでしょう。

 

 

◼︎FP(フィナンシャルプランナー)にライフプランを作成してもらう…
ライフプランと言わば将来の家計簿。
「何歳で大きな支出があって」「老後までに◯◯◯◯万円の貯金が必要で」と綿密に計算してくれるもの。
当然、今の給料や将来もらえそうな退職金の額が変わるのであれば、ライフプランも変わってきます。

生命保険に加入しているのであれば、お願いしたらFPの資格を持つ専任のアドバイザーが資料を作ってくれたりします。
将来の家計簿が見えてきたら、将来の焦りや不安も和らいでくるはず。

 

 

◼︎保障の見直し
夫が毎月稼いでくる額が変わるということは、夫に万が一の事があった時の額も変わるということ。
作成されたライフプラン表を基に、今一度必要保障額はいくらなのかを計算してもらい、場合によっては保険に入り直します。

 

 

 

◼︎毎月の貯蓄金額・生活費・おこずかいなどの見直し
将来の家計簿がはっきりしてきたら、
逆算して毎月貯蓄すべき金額や生活費が見えてきます。
そして、夫に渡せるお小遣いの限度額も見えてくるはずです。
お小遣いが今までより減るのであれば…、気合を入れて旦那さんと相談しましょう。

 

スマートフォンについて

これは、例えばの話ですが、家計を見直せる箇所があるなら、細かい箇所でも見直した方がいいです。
SIMフリーなどの安価のスマートフォンに変えても不便を感じないようであれば変えてしまいましょう。
少しでも家計に余裕があった方が旦那さんのストレスも妻のあなた自身のストレスも軽くなるはずですよね。

 

 

 

 

◼︎家賃や住宅ローンの見直し…
家計の支出のうち大きな割合を占めるのが、住居費。
生活スタイルが今より変わりすぎないことを前提に、今より安い賃貸に住めないか、住宅ローンの支払いはもう少し安いプランがないかなど見直してみましょう。

特に住宅ローンの借り換えはメリットがいっぱいです。

 

・返済額が大幅に減る場合がある
 金利%によって、将来の返済額が数百万円変わる場合があります

・金利タイプの変更が可能
 固定金利⇄変動金利への変更が可能。
 ただし、この辺りは担当の人によく話を聞いた方がいいです。
 変動金利にはリスクがあるし、固定金利は普通金利が高いので…。

・特典が利用できる時がある
 例えば住信SBIネット銀行の住宅ローンは、疾病保障の特典が無料でついてきます。
 これはがんや脳卒中などの大きな病気だけでなく、糖尿病などの慢性の病気になってお仕事を続けられなくなった場合に、以後の返済は不要です!(完済扱い)としてくれるもの。
 住宅ローンを組む時に加入する団体信用保険は「死亡」か「高度後遺症害」になった時に限られるので、安心感が全然違いますね。

 

ただ気をつけたいことがあります。
住宅ローンの借り換え時には、各諸費用がもう一度かかるのです。

・保証料
・事務手数料
・登記用

これらを差し引いても借り換えした方が得だよね!となったら、借り換えの判断をした方がいいのです。

 

 

◼︎保険・年金の確認などの手続き…
退職して万が一、転職までに時間がかかる場合には、保険や年金の手続きなども必要になります。
国民健康保険への切り替えも必要になってきます。
旦那さんの、次の会社への配属日がいつになるかなどもしっかり把握しておきましょう。
万が一転職がうまくいかなかったときも必要な手続きです。

 

 

 

新しく始まるライフスタイルに少しでも負荷が無いようにしたいですよね。
ライフプランを見直して、ストレスフリーな生活を送りたいものです。

 

 

 

 

ライフスタイルの変化をイメージする

旦那さんが転職したら、ライフスタイルはどのように変化するのかも、夫婦で話し合うことが大切です。
具体的にイメージできると、安心感も増します。

 

・起床、就寝時間

・休日

・保育園への送り迎え

・家事の分担

・自由な時間

など
夫婦お互いのストレスをなるべく少なくするために、今後どのようなライフスタイルになるのか情報を共有しましょう。

 

 

 

 

 

まとめ:腹をくくって、甘やかさないで励ます

さて、旦那さんとちゃんと転職の話し合いができ、
お金の心配もクリアし、将来のイメージもなんとなくついて、
転職に対して納得できるのであれば、あとは腹をくくるだけです。

 

「夫の転職を応援しよう!!」と心底思えたら、徹底的に旦那さんをサポートしてあげましょう。
妻であるあなたにも、旦那さんの転職について、できることはたくさんあるはず。
猛進しがちな旦那さんを客観的に見てアドバイスしたりなどしてサポートしていきましょう。

とはいえ、転職したいと言い出したのは旦那さんです。
甘えてもらっても困りますよね。

甘やかさない程度に優しくプライドが傷つかないように励まし、旦那さんの新しい会社生活を応援してあげましょう。
たくさんの話し合いや、ライフプランの見直しができれば、不安は減ります。
家族の新しいスタートを成功に導きましょう。

 

では今一度まとめです。

 

 

【未来がしっかり見えると、転職しても安心だと思える】

・まずはしっかりと旦那さんと話をして、
 想いをくみ取る

・万が一のリスクを旦那さんと共有。
 リスクの種をいまのうちに潰す

・ライフプランと家計を見直す
 将来の家計簿がはっきりしていれば安心

・新しいライフスタイルもイメージしておこう

 

 

スポンサーリンク

 

 

【こんな記事もオススメです!】

【転職活動が辛い!】決まらない不安と焦りを乗り越える14の方法

転職失敗して無職!焦らず後悔しない人生を見つける13のヒント

【モチベーションの上がらない営業職の人へ】ちょっとした考え方でやる気アップ!

 

 

 

 - お仕事