育児中の妻の不機嫌は、やっぱり夫のせい!?→夫のせいでした

      2017/03/24

しょっちゅうぶつけられる妻の怒り。
なぜ妻がそんなに怒るのか理由が分かりません。
妻の機嫌が悪いと、胃がキュッとなります。

男性の立場からすると全くの謎ですよね。
浮気したわけでも無いし、仕事で遅く帰ってくることはあっても家事は手伝うし、子どもの面倒だってちゃーんと見ている。

 

なのに、なぜ?
この理不尽な怒りは何??

 

 

もしかして気持ちが冷めた?
俺の事、男として見てない?
人としてなめてかかってる?

いろいろ、
嫌な想像もしてしまいます。

 

 

 

でも、
妻からしたら、そんな夫の想像は…

 

 

 

どーでもいーー
話なんですね。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20

「ソコじゃない」

 

 

 

突然理屈が通らないことで怒り出して、理由を尋ねても言わない。
これかな?と思う解決策を言っても納得しない。

 

 

そんな風に妻を怒らせてしまう原因は、やっぱり夫にあることも多いのです。

 

今日は、
妻を怒らせる原因を確認し、夫婦仲をうまくやっていく方法をまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

まずは、少し前の我が家の夫婦喧嘩をお届けします。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20

「ちょっと、あんた昨日夜中ドタドタしてたやろ」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-54-48

「は?夜中?10時ぐらいのこと?」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20

「そうやで。あんたうるさいねんて。
  もっと静かにできるやろ?」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-54-48

「はぁ?クーラーのあるお前たちと同じ部屋で寝たいって言ったら、お前イヤって言ったやん。だから俺、我慢して自分の部屋にいたけど、暑いから冷蔵庫に氷取りに行っただけやぞ!!起きんようにこっそり歩いてたし。あ、ところで洗濯ものたたんどいたで」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20

「もっと静かにできるやろ?
気の効かん男やのぉ」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-54-48

「内心→(うわー…なんでこんな機嫌悪いん?…てか洗濯ものたたんだよ?俺。)」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20

「なんか言いたいことでもあるん?
 て言うかお茶を子どもに入れてやって」

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-54-48「…。」

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20

「聞いてる?そのお茶入れろって言ったやろ!?」

 

 

このくだり、
文字で書くよりももっとヒートアップしたので、よく覚えています。あの時の嫁は怖かった。

 

 

あの優しかった妻はどこに行ったのでしょうか?
いったい、僕たち夫にどんな原因があるのでしょうか?

 

 

 

 

やっぱり、妻の不機嫌は夫のせいでした

pic236

原因:「俺、家事・育児手伝ってるぜ」感を出しすぎ

一生懸命仕事をして稼いできて、
ヘトヘトな休日だって、
俺家事してるぜー。やってやってるぜー。
掃除もするし、料理だってする。
ここまで出来る夫ってなかなかいないでしょ?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-54-48「…なのに、なんで怒るの?」

 

 

これ…
ソコじゃないんですよね。

 

 

 

手伝ってくれるのは確かにありがたいそうなんですが、
でも妻にとって大事なのはソコではないのだとか!!
むしろ、家事をしてるからってドヤ顔をしてしまうとイラっとされるだけ。

 

 

なぜかと言うと、
妻の方に%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20 「自分の方がよっぽど大変だ」
と言う気持ちがあるから。

 

 

 

特に子育てをしていると、
実際めちゃくちゃ大変なようです。
男の僕には計り知れんけど。
そりゃそうだよね…365日24時間自由が無いんだもんね…。

 

 

気分が乗らなくても、
毎日家事はしないといけません。
悲しいことがあっても、
子どもはかまわず泣きわめきます。

 

 

 

保育園の手配をして、
熱が出たら職場に嫌な顔されながらパートを休んで、
帰ったら家事をして、明日の準備もして…。
なんだかんだで、女性が多くを負担しています。

 

 

 

ブラック企業も真っ青な、
24時間365日の超サービス対応!!
ぐっすり寝たのっていつだっけ?

 

 

 

妻はそんな生活を、
毎日毎日繰り返している。
でも夫はちょっと家事したからって、ドヤ顔をしている…。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-54-48「洗濯物たたんだぜ!!」

 

 

 

確かに夫だって仕事も大変。
外でヘトヘトになるまで気を使うし、
切った張ったの交渉の後で神経ピリピリしていることもある。

 

 

でも妻と違って夫は飲みに行ったり、
休日妻と子どもより多く寝てたり、
仕事の合間にコンビニの駐車場でぼーっとしたり、
そんな息抜きもできます。

 

 

 

妻はそんなことできません。

 

 

 

夫だけが息抜きをしている様子の積み重ねが、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20「わたしだけが大変だ」
と言う思いを抱える原因になるようです。

 

 

そんな残念な夫になっていないでしょうか?
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-54-48「洗濯物たたんだぜ!」

 

↑こいつみたいに…。

 

 

 

原因:妻の「分かってよオーラ」を無視しすぎ

妻から発せられる「分かってよ!」のメッセージ。
僕の妻は先ほど説明したような育児の大変さを、直接言葉で表現しないタイプの人間です。

 

 

いえ、言ってはいるのですが、
「これだけ大変で、それを分かってほしい」
と言う本音が…

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20
「ちょっとぐらい動いたら?」
「なんでそんなに気が効かないの?」
「あーパパって残念な夫だね〜」

 

 

 

こんな感じで表現されます。
または無言で何も言いません。
それか全然違う内容で八つ当たりのように言います。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20
「だからコップはここに片付けてって言ったでしょ!!!!」
って具合に。

 

 

その時に、妻の言葉の裏にある、
「大変だから分かってほしい」
と言う切実な気持ちが分かれば、
夫だって妻と寄り添うことができるはずです。

 

 

しかし、
多くの場合は、

 

 

・言葉の表面だけ捉えてしまう

・妻の怒りに対して、怒りで反応してしまう

・そもそもなんで怒ってるのかさっぱり分からない

 

こんな反応をしてしまいます。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-54-48

「お前、もっと言い方ってあるだろ!」
「え?さっきだいぶ手伝ったよ?」
「て言うか、なんかあったの?なんでそんなに機嫌悪いの?」
こんな感じの事を言ってないですか?
僕はガンガン言ってました!!

 

 

 

夫からしたら、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-54-48
「はっきり言ってよ!!」
って感じなのですが、

 

 

 

妻からしたら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20
「無視された。なんで分からないの!?」
って感じなんですよね。

 

 

 

女の人ってめんどくさいですよねー。
でも結婚する前ってそこが可愛かったんじゃないですか?

 

 

もう、はっきり言えよな…と思いながらも、
そんな妻の「分かってよオーラ」を、
しっかりとキャッチしてあげましょう。

 

 

 

 

 

原因:「俺をもっと大事にしてオーラ」を出し過ぎ

「らいおんハート」じゃないですけど、
俺にとって、妻は一番の人。

 

でも、逆は残念ながらもう過去のことかも。
妻にとって、俺は一番の人じゃない。

 

 

 

子ども差し置いて、夫が一番なわけがない。
うん、やっと腹に落ちた。
腹に落ちるまで時間がかかった。

 

 

これはもう本能に近いもので、
女性は巣と子どもを守る目的があるので、子どもが産まれたら夫は2番目以下になります。

※2番目以下と「以下」と書いたのは、
ここで対応を間違えると、
2番目ですらなくなると言う意味を込めてです。

 

 

それなのに、
「俺をもっと大事にしろ」
「男として敬え」
「もっとスゴいと言ってくれ」

 

こんな感じの想いを、胸の奥に抱えていませんか?
そういった考えを胸い抱えていると、 オーラとなって相手になんとなく伝わります。

 

 

 

いや、気持ちは分かりますよ!!
大好きな妻に、自分のことも大好きになってほしいのです。
子どもが産まれても、昔みたいにラブラブしてたいのです。

 

 

でも、女性からしたら、

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20

「アホか。」と。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20

「あんた父親なったの分かってんのか。」と。

 

 

 

あんまりその気持ちがエスカレートすると、

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20

「気持ち悪い。触んな。」

 

まで行ってしまいます。
こうなったら、2番目どころか94番目ぐらいですね。
カブトムシと同じぐらいの立ち位置です。

 

 

 

 

原因:かまい過ぎ

子どもが第一で、それがゆえに真剣に悩みイライラもする妻。
だからこそ僕たち夫も限られた時間で家事・育児をしっかり手伝い、
相手のSOSサインにもちゃんと気付こうと努力する。

 


でも、それが空回りをすることも。

 

 

というのも、とにかくイライラしているだけで、
「ほっといて欲しい時」というのがママたちにはあるようです。

 

 

僕の友人ママ曰く
「そういう時はね、ほっとかないといけないの。
話聞くよ!とか、そんなにイライラしてどうしたの!?とかそんなセリフいらないから。
自分でもどうしていいか分からない時があるの。ただ一言、わたしたちが毎日している事に対して”ありがとう”って言っといてくれたらそれでいい」

 

 

 

なるほど。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-51-20「あんたうるさいねんて!
もうどっか行っといてや!」

 

のセリフの正体はコレだったんですね。
ううむ・・・これは盲点でした。

 

 

 

 

 

原因:いじけ過ぎ

嫁さんがイライラしていて大変なのも分かるけど、あんまり雑に扱われるといじけたくもなりますよね。

 

男はプライドの生き物。
できたら妻に優しくしてほしい。
でもいじけ過ぎてしまうと、修復が難しくなってきます。

 

 

 

「いじけ」と言うのは、
怒りを無言で伝える手段。

 

 

 

相手を無視したり、
相手の優しさを受け取らなかったり、

そんな態度を取ることで、
「俺は怒ってるんだぞー」と
無言で伝える手段なのです。

 

 

しかし、
これは同時に相手への攻撃でもあります。
いじけられた相手は気分良くないですよね。

 

 

 

攻撃された方は、報復に攻撃をします。
攻撃に攻撃が重なると、だんだんひどくなります。

 

 

面白いことに、
「戦争を始めそうな2国間」と「離婚しそうな2人」を、
数学的に表すと似たような数式になるそうです。

 

 

もし、「あー俺いじけてるなー」
と気付いたなら今すぐやめた方がいいですよ。

 

 

 

 

原因:相手に原因を求めすぎ

夫婦仲がこんな風になってしまったのは、
「自分をコントロールできない妻のせいだ!」
とか思っていないでしょうか?

 

 

今まで見てきたように、
妻が育児中に不機嫌になってしまうのは、やっぱり夫にも理由があることが分かりました。

 

 

それなのに、
相手が心を入れ替えてくれることを願っていても、まず何も変わりません。

 

 

妻が不機嫌なのは、
自分に原因があると考えず、
相手が変わることばっかりを願うからです。

 

 

もちろん、
現実には妻にだって原因があるのが普通。
「卑屈になれ」と言っているのではありません。

 

 

しかし相手を責めても、何も変わらないのです。
これは僕のブログで心理学などをご紹介する時の
一貫したテーマでもあります。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-54-48「相手を責めても何も変わらんよ!」

 

 

 

自分から変わりましょう。
本当に妻が求めていることは何か、
妻の大変さはどれぐらいのものか。

 

一生懸命考えたり、体験してみたり、
(子どもを土日の休日に丸2日預かるとか)
して自分から変わっていきましょう。

 

 

 

好意の返報性と言いまして、
心からの好意を与えてくれた相手には、
人間は誰だって好意を返したくなるものです。
あなたの本気の姿勢に、妻だってあなたの心に寄り添おうとしてくれるはずです。

 

 

少なくとも、我が家の妻はそうなりました。
あ、見栄張った。
やっぱりまだ怖い時はめっちゃ怖い(笑)。

 

 

スポンサーリンク

 

 

番外編:不機嫌がエスカレートしたら

pic237

喧嘩しているだけならまだいいのですが…

あんまりエスカレートすると、
結構大変なことになります。

 

先日、我が家の近くに警察が来ました。
と、言うのも隣の奥さんが旦那さんに怒り狂っていて、1時間ぐらいずっと男みたいな口調で怒鳴りっぱなし。
壁はドンドン叩くは、多分椅子か何かを投げたみたいな音がするは、しまいに赤ちゃんの泣き声がしてきたので、近所の人がDVかと思ったらしく警察を呼んだのです。

 

実際は暴力などは無く、
DVではなかったそうなのですが…

 

 

 

正直横に住んでるものとしては、
DVと言ってもいいんじゃないかなってぐらいの、怒りだったのです。

 

 

しかもこの日の晩だけじゃなく、
数ヶ月前から週二ぐらいのペースで、
隣の奥さんは真夜中に怒っていました。

 

 

このように夫婦仲がこじれてしまうと、
いつの間にかその溝が深くなってしまうことに。

 

 

DVとかのレベルだと、
当事者同士では解決できないことも多くなります。

 

 

 

だから、
早めに気づいて「機嫌悪い」ぐらいで終わるようにする、
努力が必要です。

 

もし酷くなってしまったら、
自分だけで深刻に悩まずに、カウンセリングや地域の福祉サービスなを積極的に利用しましょう。

 

 

 

 

まとめ

男と女は別の生き物ってよく言いますね。
だからこそ、受け身で待ってるのではなく、
自分から働きかけることが必要です。

 

 

と、まあ今まで偉そうに書いて来ましたが、
これらは全部僕がやってしまったことです。
って言うか今でもやってしまっていることです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-1-54-48

「洗濯物たたんだからね!!」
言いてぇ〜!!超言いてぇ〜!!
洗濯物たたんだアピールして〜!!

 

 

いっときは、
本当に妻の気持ちが冷めてしまったと思ってました。

 

相手の大変さを考えず、
自分のやってやった感ばかりアピールし、
妻がしんどさをアピールしているのに気づいてないふりをして、

 

「もっと俺のことを大事にしてくれよ!」
と直接言ったこともあります。

 

 

でも当時はなんて言うか、ズレていたんですね。
僕も人生の先輩たちに色々教えられて、
そのズレを修正することができました。

 

今奥さんが育児のイライラしててどうしてよいか分からないなら、
ぜひあらためて下のまとめを参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

・相手の大変さを知る

・相手の心の「分かってよ!」と言う声を聞く

・俺を大事にして、と言う気持ちは、男らしく胸にしまっておく

・いじけない

・放っておくほうがいい時もある

・相手のせいにせず、自分から変わる

 

 

素敵な夫婦仲が戻ってきますように、
心から応援しています!!
て言うか共に成長しよう!友よ!!

 

 

 

【こんな記事も役に立ちます!】 

「主夫」の割合がめっちゃ増えてるらしい。
プライドを低くすると、めっちゃ楽になる。そのコツは…
「嫁に疲れた…」その時夫が考えるべき4つのこと。
今日も一人だけ残業…。ええっ!!それは自分のせい!?
【要注意】怒られると眠くなる病気!?その原因はやっぱりアレ……?

 

スポンサーリンク

 

 - コミュニケーション ,