【びっくり】ウチの赤ちゃんに鼻毛が生えていて超驚いた話

鼻毛と言えばおっさんの代名詞。産まれたばかりのウブで汚れのない赤ちゃんに、
鼻毛が生えるなんてまさか……って生えてる!?うそだー!?

 

鼻毛は人生の酸いも甘いも知ってから
生えるものではなかったのでしょうか?
ウチの子だけ特別なのでしょうか?

 

そんな心配をしている人がいるかもしれませんので、
赤ちゃんの鼻毛についてまとめました。

 

大丈夫、鼻毛はこわいものではありません。

 

 

ウチは1歳ぐらいで突然気づきました

pic47

 

「なんだろう、これゴミかなぁ…」
妻がしきりに不思議がっていました。

 

 

「なんだろう、これゴミかなぁ…」
妻が翌日もしきりに不思議がっていました。
鼻の穴に指を突っ込もうと試みますが、
そこは赤ちゃんの鼻。
小さすぎて大人の指なんて入るわけありません。

 

 

 

「一体、俺の嫁は何をしているんだろう…」
ちょっとゴミがついているぐらいで、えらい気にしてんな…。
当時の僕はそれぐらいの認識しか無く、
気にも止めていませんでした。

 

 

 

でね、妻は下からペンライトで照らして、
赤ちゃんの鼻の穴をよーーーく覗き出しました。
そして……

 

 


「あれ?これ鼻毛じゃない?」

 


「はぁ?」

 


「ねぇって、これ鼻毛じゃない?」

 


「そんなわけないやん」

 


「いや、これ絶対鼻毛やって」

 


「うるさいなー。今ナルトがサスケと別れたとこなの!」
↑NARUTO読んでる僕

 


「ちょっと、あんたこれ見てみろって!」
↑いい加減、妻キレる

 

 


「もーわかったわかった。」

 

 


ってほんまや……。
なんか、なんとも言えん感じやな…
なんやろ…なんか俺、切ない…」

 

だって、
赤ちゃんに鼻毛生えてるなんて、夢にも思わないでしょう?

鼻毛生えてるのは、満員電車で隣になった疲れたおっちゃんか、前の晩にオールして疲れて油断している女子かどっちかです。

 

つまり、鼻毛は汚れ(けがれ)の象徴なのです!
それが、まさか!我が子の毛穴ひとつ無い鼻に!

 

うっすら産毛のような鼻毛が少々…。
それに加えて、さすがに大人みたいなぶっといやつでは無いですが、
それでもいかにも鼻毛と分かる太さのやつがいました。

 

鼻毛は汚れの象徴ではなかった。むしろ汚れから私たちを守ってくれた。

ookawapin_549620140927113834_TP_V

デートの時に鼻毛が出ていたら…。
大事な商談の時に鼻毛が出ていたら…。
そして大事な赤ちゃんに鼻毛が出ていたら…。

 

さぞ、「うわっ!」ってなることでしょう。
こんな鼻毛、最初から生えなかったらいいのに!
なんて汚らしい!!

 

いいえ、違います。
あなたは鼻毛を誤解している。

鼻毛は私達を汚れ(けがれ)から守ってくれるのです。

 

鼻は私たちが酸素を取り入れる
大事な器官。
「鼻呼吸」に代表されるように、体のバランスをも司る役割もあります。

 

毎日どれだけの空気が、私たちの鼻を通るでしょうか。

その空気の中に、もしウィルスがいたら?
もし細菌がいたら?もしダニの子供のような、
ごくごく小さな生き物がいたら?
体内に入っていってしまいますよね。

 

 

そんな侵入者たちを、
鼻毛は見事にキャッチしてくれるのです。

 

だからむしろ産まれたてホヤホヤな赤ちゃんは、
鼻毛も生えていないため、
ダニやホコリがダイレクトに粘膜を刺激!!

 

赤ちゃんってよくクシャミしてますよね。
それも原因の一つなのです。

 

だから、
生え出した鼻毛は、
ママからもらった免疫が切れ出す(6ヶ月ぐらいがリミットって言われてますよね)、
赤ちゃんの救世主かもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

鼻毛はいつから生え出すの?みなさん心配してるようですね

pic49

赤ちゃんの鼻毛について気になる人がたくさんいるようです。

 

ピジョンのサイトが取ったアンケートでは、
2〜4ヶ月で生えてくる人が最も多かった模様。
http://pigeon.info/mamaenq/answer-3358.html

 

こちらのサイト(http://sooda.jp/qa/45696)のお悩み相談では、
3歳のお子さんのふさふさの鼻毛に悩んでいるという、
なんとも苦しい思いが伝わってくるものでした。

 

大人でも、
脇毛が薄い人、スネ毛が薄い人、眉が薄い人っていますよね?
そして鼻毛が生えにくい人も。

 

反対に、
脇毛ボーボーの人、スネ毛ボーボの人、眉毛ボーボーの人、
そして鼻毛が何本か鼻からこんにちはしている人、
そんな人だっています。

 

個人差があるのですね。

だから、子どもに鼻毛が生えたからって心配することもないし、逆に鼻毛が生えてないからって心配しすぎることもないかとは思います。
鼻毛生えてないお子さんは、もしかしたらゴミやホコリが入りやすいので、風邪をひきやすいかもしれませんが…。

 

 

 

赤ちゃんの鼻毛を切ってみよう!

pic50

他の鼻毛は自然に生えているくせに(産毛程度に)、なんのきっかけがあったのか、1本だけ妙に長いやつがいました。
こりゃ可哀想やな、って事でなんとかして処理する事に。

 

 

で、取り出したのが、

 

 

育児している人ならみなさんご存知、赤ちゃんの爪を切る安全なハサミです。
(これなんて名前なのかな…)

 

なんせめっちゃ鼻の穴小さいので、超こわい…。
間違ってどこかを傷つけないだろうか…。

 

…。

……。

………。

 

 

結果、無理でした。
鼻の穴ちっさ過ぎ。
怖くて切れない。

 

 

落胆した妻は、昔話を始めました。

 

 


「わたし、昔小学生の頃鼻毛生えてたの…」

 


「ふーん」

 


「ほら、小学生って鼻毛気にする習慣なんてないやん?」

 


「そりゃ、まあ…」

 


「で、ある日教えてくれたの。出てるよーって」

 


「そりゃ恥ずかしいね。誰が教えてくれたの?」

 


「好きな男の子が…」

 


「……」

 

 

まとめ

初めての子どもだと、
ちょっとした事も分からなくて不安になりますよね。

うちも我が子の鼻毛を見た時は、
目を疑ったし、
ウチの子だけ特別なんじゃないだろうか?と不安になりました。

しかし、

・鼻毛は人間にとって必要

・赤ちゃんもしばらくしたら生え出す

・個人差がある

と言うことなので安心しました。

 

友人などにも聞いてみましたが、
僕の友人たちの子どもは比較的生えている場合が多かったみたいで、余計ホッとしましたね。
あと余談ですが、結局この鼻毛はもうちょっと伸びてから、先っぽの細いピンセットで抜きました。

 

しかしあんまり鼻毛は抜かない方が良いらいしいので、

うみがたまったり鼻全体が腫れるようなことにもなりかねません。
※gooヘルスケア

この時以来は抜いていません。
鼻毛ボーボー赤ちゃんの誕生か!?ってなると嫌なのでやっぱり安全なハサミで切る挑戦が続くのでした。

 

【関連記事】 

●赤ちゃんのお尻に…これってカビ?早めに病院行かないとヤバい!?

 

 

 

カテゴリー

▼もっと自分らしくなる

もっと自分らしく、もっと楽しく自分がやりたい事をやる。シンプルだけど難しい事を、それでもやり続ける事がいい大人として生きること。

●不安な気持ちを解消するには、書き出すだけ!効果的な「不安ノート」の作り方。

本当に優しい人は絶対損をしない。でも弱い人は大損をする。

 

▼もっと自分らしく働く

一生の内少なくとも3分の1は仕事の時間!だったら、少しでも自分らしく働いていたい!そのために自分からできること

●上司や先輩より早く帰るための若手社員の徹底戦略

●ギリセーフ!?職場での正しいタメ口の使い方

▼夫目線の子育て

▼夫目線の子育て情報をお届けします。妻との子育てを巡る議論の内容や、男の子育ての考え方など仕事が忙しパパなりの子育て論

●怒らない子育てでハッピーな家族に!我が家で試した5つの方法

●父親も育児ノイローゼになる!?原因と乗り越え方を育児ノイローゼになりかけたパパが考えた

▼妻が喜ぶ生活ネタ

妻が喜びそうな、生活ネタ集。お金のことや健康のことなど、家族がハッピーに生きるための情報をまとめました。

●子供の寝汗が頭だけすごい!我が家で行っている11の寝汗対策

●【画像あり】足の皮がむけるけどかゆくない。水虫以外の4つの原因とは?

 

▼妻とのケンカ黒歴史

ウチの夫婦はケンカが激しい分、学びも多い!ケンカの歴史や、そこから学んだコミュニケーション法などを綴ってます。

●夫婦喧嘩の仲直りのきっかけはコレ!我が家で効いた5つの方法

●育児中の妻の不機嫌は、やっぱり夫のせい!?→夫のせいでした

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です