クリスマスまでに彼氏を速攻で作るためのゲスい方法

クリスマスに予定はありますか?そもそも恋人はいますか?
もし今のところ予定が無かったら何をしましょうか?
女子会でしょうか?それとも一人で家でケーキを食べますか?

 

どれも嫌だ!!
ひとりぼっちのクリスマスなんて、
そんな惨めな自分は許せん!!
彼氏のいない自分など自分ではない!!
私は恋人と過ごすべき人間なんだよ!ムキー!!!
もはや高望みはせぬ!!男子よ私の下へ集え!!!

 

という、悟り系人間がはびこる世の中に逆行するかのような人のために、
クリスマスまでに彼氏を最短で作るための
ゲスい方法をご紹介します。

 

これは女性に対して書かれた内容ですが、
これをもし男子が読むと、
「あーこういう子いるいる!」
「確かにコロっといくかもね」
「昔こんな子にだまされた」
と共感の声が多数届くに違いない内容となっております。

 

 

この記事は、
むしろなぜ世の女子たちはこのように振る舞わないのだ!
こうしたらモテまくる事この上ないのに!!
と言う男子から見たら不思議でたまらない思いを正直に話した内容でもあります。

 

そして、
決してキレイ事では無い、
実践的でリアルなやり方です。

 

やばくて焦っている人達のために書いた、
あくまでゲスい方法ですので、
緊急策として用いてくださいね〜。

 

では、ゲスを目指して行ってみましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

クリスマスまでに彼氏を作る最短ステップ

彼氏を最短で作ると言っても、
今日いきなり無理やり告白したりしても、
残念ながら、単なる飢えてる女にしか見られません。

 

 

女性から見ても飢えてる男はキモいでしょうけど、
男性だって飢えてる女性はなんか嫌なものです。

だから「最短」とは言え、
ちょっとしたステップはあります。

 

 

そのステップとは…

 

①隙のある女子を演出する

②いけそうな気がすると思わせる

③強制ストップをかけて混乱させる

④押して引いてを繰り返す

⑤クリスマスは即席彼氏とラブラブ

ではそれぞれ具体的に
順を追って解説していきましょう!

 

 

 

 

 

隙のある女子を演出する

green20160902112518_tp_v

彼氏を作るとなると、当然ご飯に誘ったりと、
早速行動を開始したいところですが、
ここで先に考え方をしっかりさせておかねばなりません。

 

それはいくら彼氏が欲しくっても、
女性が男性を狩るというのは間違い。
もちろん腕に覚えがあればそれでいいのですが、
そうでなければ焦るばかりでイタイ女になるだけです。

 

 

そうではなくて、
男性に自分を狩るように仕向ける
ことが大切となります。

 

そのための第一歩として、
隙ある女子を演出するのです。

 

男性に、
「こりゃ狩れそうだわい」
と思わせたらまずは勝ちです。
人間は目標達成まで残り20%ぐらいが一番やる気が出るそうです。
なので、男性にとって狩りやすそうな自分を演出します。

 

 

具体的には…

・人に頼ったり甘える
・下ネタにものってくる
・一人暮らしだと堂々と暴露
・相手に厳しくしない、優しい
・オシャレに少し手を抜く

 

こんな感じ。

 

男子とはこうあるべき!
女子とはこうあるべき!
男女のおつきあいとはこうあるべき!
って人は全然モテません。
彼氏作るんだから気合入れてオシャレしたいところですが、
バッチバチのオシャレは堅苦しいオーラが漂っていてあんまり好かれません。

 

 

隙のある女子を演出するのに一番簡単なのは、
・下ネタにのる
ですね。性格を変える必要もなく、
ただ相手のつまんない下ネタにニコニコしていればいいだけです。

 

 

 

 

いけそうな気がすると思わせる

green20160902334818_tp_v

隙のありそうな女子をいっぱい演出した女子は、
「もしかしたら、この子いい感じかも…」と思われているかもしれません。
男子から期待度マックスで見られているかもしれません。

 

そんな中で、

・終電を逃したり
・明日仕事無いアピールしたり
・まだいっぱい時間あるよ!とか言ってみたり

 

こんな風に振る舞えば、
普通に恋をしてきた男性なら「いけそうな気がする!」と、
あなたからのサインをキャッチするはずです。

 

 

しかしこの段階では問題があります。
それは…
これってただの都合のいい女なんじゃね!?
です。

 

事実、男性からしたら隙だらけの女子と
なんか知らんけどいい感じになっているに過ぎません。

 

そこで次からのステップは、
ただの下心男子からあなたを心底愛する誠実男子に変える、
悪魔のようなゲスいステップになります。

 

 

 

 

ここからがさらにゲスい!強制ストップをかけて混乱させる

ook75_butaretakotonainoni20141221144036_tp_v

そのゲスいステップの手始めとは!?
ここからがこの記事の真髄です。

 

それは、
さんざん「いけそうな気がする」と思わせておいて、
強制終了!!をすることです。

 

・ごめん、やっぱ今日無理
・え?そんなつもりじゃないよ

こんな感じで今までの流れをぶった切るのです。

 

 

当然男子は混乱します。
「え?なんで??」
「いける感じだったよね??」
「さっきまでの何????」
となるのです。

 

 

女性側からしたら、
こんなことして怒るんじゃないの?
強行突破されるんじゃない?
と心配になるかもしれません。

 

いえいえ、
ちゃんと断ればそんなことにはなりません。
そして断るシチュエーションは周りに人がいる外で行うのです。
そうすると相手も無茶な事ができません。

 

そして、
断られた男性は、
あなたの事ばかり考えるようになります。

 

次こそはいける気がする!と。

 

 

スポンサーリンク

 

 

押して引いてを繰り返す

me_biz20160902385615_tp_v

さらに、会うたびに、
「今日こそはいける気がする!」と
気合十分な男子に対し、

押して引いてを繰り返すのです。

 

今日いける?→やっぱりギリギリでダメ
今日こそはいけるっしょ?→やっぱりダメ
さすがに今回は大丈夫だろう→またまたやっぱりダメ

 

 

こんな感じで押して引いてを繰り返していると、
確実に男子は女子に夢中になってしまいます。

 

下心で近づいてきたはずなのに、
いつの間にか好きになってしまっています。

 

最初は間違っても言わなかった、
「お前の事好きになってしまったかも…」
なんてセリフが出てきます。

 

 

男子はアホだと思いますか?
アホだと思いますよね?

 

 

ええ、アホですよ。

 

 

 

クリスマスは即席彼氏とラブラブ

a069e42246958ac3f5676e333a43b435_s

これでめでたく、急いでアプローチした男子をゲット。
即席彼氏のようですが、もしかしたらあなたも恋心が芽生えているかもしれませんね。

 

こんな記事もよければ参考にしてください。

クリスマスに彼氏が喜ぶサプライズは、あるコツを知れば大成功に近づく。

2016-10-10

 

 

 

まとめ

モテる女の人って、
無意識にか確信犯的にか、
今まで書いたようなことやっているんですよね…。

上手に仕向けるっていうか、
ナチュラルにできてしまう女子はモテています。

今まで書いた事に以外に、
「ボディータッチ攻撃」とか、
「私悩んでいるの相談に乗って攻撃」とか、
様々な技を駆使できる女子がいます。
スゴい女子はスゴいです。戦闘力高めです。

 

あなたの周りにこんな女子はいませんか?
もっとスゴい女子もいますか?
いたら是非教えてください!

 

 

目指せ!クリスマスまでに恋人ゲット!

 

 

 

カテゴリー

▼もっと自分らしくなる

もっと自分らしく、もっと楽しく自分がやりたい事をやる。シンプルだけど難しい事を、それでもやり続ける事がいい大人として生きること。

●不安な気持ちを解消するには、書き出すだけ!効果的な「不安ノート」の作り方。

本当に優しい人は絶対損をしない。でも弱い人は大損をする。

 

▼もっと自分らしく働く

一生の内少なくとも3分の1は仕事の時間!だったら、少しでも自分らしく働いていたい!そのために自分からできること

●上司や先輩より早く帰るための若手社員の徹底戦略

●ギリセーフ!?職場での正しいタメ口の使い方

▼夫目線の子育て

▼夫目線の子育て情報をお届けします。妻との子育てを巡る議論の内容や、男の子育ての考え方など仕事が忙しパパなりの子育て論

●怒らない子育てでハッピーな家族に!我が家で試した5つの方法

●父親も育児ノイローゼになる!?原因と乗り越え方を育児ノイローゼになりかけたパパが考えた

▼妻が喜ぶ生活ネタ

妻が喜びそうな、生活ネタ集。お金のことや健康のことなど、家族がハッピーに生きるための情報をまとめました。

●子供の寝汗が頭だけすごい!我が家で行っている11の寝汗対策

●【画像あり】足の皮がむけるけどかゆくない。水虫以外の4つの原因とは?

 

▼妻とのケンカ黒歴史

ウチの夫婦はケンカが激しい分、学びも多い!ケンカの歴史や、そこから学んだコミュニケーション法などを綴ってます。

●夫婦喧嘩の仲直りのきっかけはコレ!我が家で効いた5つの方法

●育児中の妻の不機嫌は、やっぱり夫のせい!?→夫のせいでした

 

2 件のコメント

    • メーテルさま
      コメントをありがとうございます。そうですね〜、男性側に超かたよった感じかもしれませんが(笑)、こんな女子は間違いなくモテ娘です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です